コラム

コラムイメージ画像
「だから女はダメなんだ」と言われない女性リーダーの心得

38 これだけは譲れないという 価値観や考え方の「哲学」を持つ。

 あなたは、「譲れない哲学」を持っていますか?

 あなたがリーダーの立場なら、ぶれない人生観や信念を示すべきです。リーダーの姿勢を明確にすると同時に魅力となって、顧客や部下の信頼をぐっと引き寄せるからです。私の哲学を2つ、ご紹介しましょう。

 1つ目は、「和して同ぜず」。 これは経営者となってから、いつも心に据えている私の哲学です。

 多くの人が集まる会合のとき、その場では賛成しているのに、陰で不平不満を言っている人を見かけたことはありませんか? 特に女性が多い会合では、あちらでこそこそ、こちらでひそひそという場面に遭遇することも少なくない。

 私はこうした裏表があるのがいやで、和を尊重しながらも、おかしいと思ったら周りに流されずに、自分の考えを伝えています。

 2つ目は、「働かざる者、食うべからず」。 これは母がよく口にしていた言葉で、今では私の人生の哲学になっています。幼い頃から耳にしているので、骨身に沁み渡っているのでしょうね。

 

古谷治子 写真

マネジメントサポートグループ代表 古谷治子
東京放送、中国新聞社にて9年間実務を経験。
その後、大学・短大等にて「就職支援講座」「ビジネス行動学」の講師を務める傍ら、心理学・カウンセリングを学ぶ。女性の自立を目的に開講した「マナーインストラクター養成講座」が雑誌等で取り上げられ話題となる。

出典:「だから女はダメなんだ」と言われない女性リーダーの心得

CONTACT

お問合せ

お電話でのお問合せはこちら

0120-929-906 9:30~18:30
<従業員数50人以下、資本金1,000万円以下の企業様はこちら>