コラム

コラムイメージ画像
「だから女はダメなんだ」と言われない女性リーダーの心得

14 コミュニケーションは回数と質。 日々の会話こそ重要。

 あなたは「飲みニケーション」をしますか? お酒を飲みながら、職場では話しづらい本音などを打ち明け合うと、人間関係が深まる気がしますね。

 私自身もOL時代、2カ月に1度は上司との飲み会を企画。深夜まで語らうことで、互いの理解が深まって良い人間関係が築けると思っていたのです。

 でも、それだけでは不十分でした。重要なのは、コミュニケーションは回数と質で決まるということ。つまり、職場での毎日の会話の積み重ねだったのです。

 それに気づいてからは、社内での挨拶と報告をしっかりするようにしました。

 リーダーの立場になってからは、部下が「古谷社長に話してよかった!」と思えるような質の高いコミュニケーションをしたいと意識しています。

 ポイントは、部下の話は①傾聴して、否定せずに最後まで聞くこと。②叱るときは、PNP(ポジティブ・ネガティブ・プロミス)法で、褒める、問題の指摘、課題提示の順で伝えること。人は最初に褒められて、相手に受容されていると感じれば、気持ちが腐らず、課題を克服しようと前向きになれるものです。

 毎日の会話を工夫することで、質の高い人間関係も築いていけますよ。

 

古谷治子 写真

マネジメントサポートグループ代表 古谷治子
東京放送、中国新聞社にて9年間実務を経験。
その後、大学・短大等にて「就職支援講座」「ビジネス行動学」の講師を務める傍ら、心理学・カウンセリングを学ぶ。女性の自立を目的に開講した「マナーインストラクター養成講座」が雑誌等で取り上げられ話題となる。

出典:「だから女はダメなんだ」と言われない女性リーダーの心得

CONTACT

お問合せ

お電話でのお問合せはこちら

0120-929-906 9:30~18:30
<従業員数50人以下、資本金1,000万円以下の企業様はこちら>