心理的安全性を高めるサーバントリーダーシップとレジリエンス

TRAINING
おかげさまで、マネサポの教育・研修は32周年

関連項目:リーダー・中堅社員管理・監督職お客様相談室・コールセンターコミュニケーション・プレゼン指導者組織風土・コンプライアンス

目次

研修概要

対象 管理職、プロジェクトリーダー、専門部隊のリーダー、コールセンターSV、OJT指導者
期待される効果

昨今の環境変化の中、自分自身の力を信じられず自信を失くす、また、過信しすぎてしまい、少しの失敗に自信を失くす若手社員の増加しています。
本研修は、『心理的安全性を高めるサーバントリーダーシップとレジリエンス』をテーマに、部下に自信をつけさせる手法をロールプレイングを通して習得して頂きます。

(1)成果を出すチームのサーバントリーダー 
(2)失敗を価値ある体験に変えるレジリエンス・マネジメント
(3)できるリーダーは部下のレジリエンス力を引き出す
(4)求められる真の傾聴力

カリキュラム内容

  • 研修カリキュラム

    研修カリキュラム(5時間)

    1.オリエンテーション
    <講義>

    2.今の時代に求められるリーダーシップのスタイルとは
    <講義/個人ワーク/ディスカッション/発表>
     (1)サーバントリーダーシップとは
     (2)サーバントリーダーシップの特徴
     (3)チーム活動に、サーバントリーダーシップを取り入れることの
        メリット

    3.成果を出すチームのサーバントリーダーのコミュニケーション
     (1)部下のモチベーションを持続させる関わり方
     (2)サーバントリーダーシップを発揮するコミュニケーションの
        取り方
     (3)事例研究
        優秀だが人の意見に耳を傾けない社員に対する
        サーバントリーダーシップ
      
    4.失敗を価値ある体験に変えるレジリエンス・マネジメント
     (1)レジリエンス(resilience:弾力・弾性)とは
     (2)レジリエンスが今求められるのはなぜか
     (3)部下のレジリエンスを高めることで生じる効果
      ➀集中力やパフォーマンスの向上
      ②創造的、包括的な問題解決力の向上
      ③周囲に対する効果的な働きかけ
      ④ネガティブな事象への的確な対応
      ⑤ストレスへの対応力への向上

    5.できるリーダーは部下のレジリエンス力を引き出す
    <講義/事例研究/ロールプレイング>
     (1)部下が手痛い失敗したとき、あなたならどうする
     (2)求められる真の傾聴力
     (3)承認力でやる気を引き出す

    6.質疑応答・まとめ

対象者が同じ研修

対象者:リーダー・中堅社員管理・監督職

対象部署が同じ研修

対象部署:お客様相談室・コールセンター

テーマが同じ研修

テーマ:コミュニケーション・プレゼン指導者組織風土・コンプライアンス

関連性の高い公開講座・セミナー

関連項目:リーダー・中堅社員管理・監督職お客様相談室・コールセンターコミュニケーション・プレゼン指導者組織風土・コンプライアンス

© Management-Support-Group Ltd.

マネジメントサポートグループは人材育成と組織活性をサポートする研修企業です。

オススメの公開講座