マネジメントサポートグループ

Wi-Fiの使用について聞かれたときの3ステップ|英語と中国語

Wi-Fiの使用について聞かれたときの3ステップ|英語と中国語

英語でWi-Fiの使用について聞かれたときの3ステップ

今や、旅行先でインターネットを使うのは当たり前。

ホテルや旅館では、Wi-Fiの使用について聞かれることが多いのではないでしょうか。

「イズ ワイファイ アヴェイラブル?」の「アヴェイラブル(使える)」は、「配送について聞かれたときの3ステップ」にも出てきました。

「Wi-Fiが使えますか」というお客様からの問い合わせです。

使えることを伝えると、「キャナイ ハヴ ザ パスワード?」とパスワードについて聞かれました。

パスワードが不要なら、「ノー ニード パスワード」。

そして「プリーズ セレクト ~」と言って、使用できるネットワーク名を教えればOKです。

もしパスワードが必要なら、「ザ パスワード イズ ~」と言って紙に書いて渡しましょう。

 

中国語でWi-Fiの使用について聞かれたときの3ステップ

ここまで、さまざまな中国語のフレーズが出てきました。

Wi-Fiの問い合わせへの対応は、これまでに覚えたフレーズでかなり対応することができます。

Wi―Fiの使用について聞かれたときの 3ステップ

最初の挨拶は、すでに見てきたパターン。

そして、「ジュデンケイヨンウァイファイマ?」は、「クレジットカードについて聞かれたときの3ステップ」に出てきた「ケイヨン ~ マ?」と同じで、「このホテルでWi-Fiは使えますか?」です。

「使えます」の意味の「ケイ」は、もうおなじみですね。

「密码(ミマ)」は「パスワード」の意味。

クレジットカードの暗証番号も「密码」です

「チンシュエン~」も、これまでに頻出した「チン~(どうぞ~してください)」を使った言い方です。

「シュエン」は「選ぶ」ですから「~を選んでください」の意味で、ここでは「△△ホテルを選んでください」という文章になっています。

古谷治子 写真

マネジメントサポートグループ代表 古谷治子
東京放送、中国新聞社にて9年間実務を経験。
その後、大学・短大等にて「就職支援講座」「ビジネス行動学」の講師を務める傍ら、心理学・カウンセリングを学ぶ。女性の自立を目的に開講した「マナーインストラクター養成講座」が雑誌等で取り上げられ話題となる。

出典:簡単だから伝わる!語学力要らずの3ステップおもてなし術