マネジメントサポートグループ

クレジットカードの使用可否を聞かれたときの3ステップ|英語と中国語

英語でクレジットカードの使用可否を聞かれたときの3ステップ

英語でクレジットカードについて聞かれたときの3ステップ

旅行先では、クレジットカードを使うことが多いですね。

挨拶を交わしたあと、「ドゥ ユー テイク クレディット カーズ?」と聞かれました。

「ドゥ ユー テイク~(~を引き受ける)」という表現で、クレジットカードが使えるかどうかをお客様は聞いています。

こう聞かれたときのために、使用できるクレジットカード会社のマークを入れたチョイスボードを用意しておくと便利でしょう。

ボードを見せて「イエス、ウィ キャン テイク ディーズ クレディット カーズ」と言えば、クレジットカードが使えることと、使えるカードの種類をお客様に伝えることができます。

お客様が自分のカードを見せてきたら、使える場合は「イエス、イッツ オーケー」、使えないときは「ソーリー、ウィ ドント アクセプト ザ カード」と答えます。

 

中国語でクレジットカードの使用可否を聞かれたときの3ステップ

中国語でクレジットカードについて聞かれたときの3ステップ

「ケイヨンシンヨンカーマ?」の「シンヨンカー」は、クレジットカードの意味。

「ケイヨンカーマ?(カード使えますか?)」と、カードを意味する「カー」とだけ言うかもしれません。

筆談でもよく使いますので、「信用(クレジット)」「卡(カード)」の文字は覚えておくと便利です

クレジットカード払いに対応していないなら、「ドゥイブチ、ジネンヨンシェンジン」と言って「すみません、現金しか使えません」と伝えましょう。

お断りするときには、頭に「ドゥイブチ」を付けると丁寧なニュアンスになります。

また、「ドゥイブチ」+「ジェスチャー」で「すみません、~してください」という意思を伝えられます。

例えば「ドゥイブチ」のあとに列を手で示せば、「すみません、列に並んでください」ということがお客様に伝わるはずです。

古谷治子 写真

マネジメントサポートグループ代表 古谷治子
東京放送、中国新聞社にて9年間実務を経験。
その後、大学・短大等にて「就職支援講座」「ビジネス行動学」の講師を務める傍ら、心理学・カウンセリングを学ぶ。女性の自立を目的に開講した「マナーインストラクター養成講座」が雑誌等で取り上げられ話題となる。

出典:簡単だから伝わる!語学力要らずの3ステップおもてなし術