【オンライン】2月18日(木)「リモートマネジメント」~リモートワークを活性化するマネジメントとコミュニケーション術~

OPEN LECTURE

講座概要

対象 リモートワーカーを管理監督する立場の皆さま、人事責任者・担当者
日時 2021年2月18日(木) 10:00~12:00
受講料 2,727円(税別)
講師 玉井 江 (マネジメントサポートグループ 経営戦略室 人事統括)
会場 インターネット環境のある場所でどこでも受講可能です
期待される効果 新型コロナウイルスの影響によりリモートワークでの業務が増えている昨今、課題として挙がっているのが、マネジメントにおける業務管理とそれを行うためのコミュニケーション手法です。

社員との共有の「場」がオフィスからオンラインがつくる空間となる中で、上司と部下の間には、業務管理的な側面や人間関係をはじめとした心理的なギャップが生まれつつあります。
テレワーク下においても組織、個人の生産性を落とすことなく、チームワークを前提とした職場づくりを図っていくためには、改めて上司の適切なマネジメントが必要不可欠となります。

特に仕事の与え方(目標設定)から結果・成果の評価、フィードバックという一連の流れは
「本当に仕事をしているのか」という上司と「本当に仕事を見てくれているのか」という部下の心理的な距離にも影響を与え、人材マネジメントの根幹である人事評価の納得性を損なう可能性もあります。

本研修では、改めてコロナ禍、ニューノーマル下におけるマネジメントや部下指導をとりまく環境変化について整理するとともに、「リモートワーク」で求められるマネジメントのポイントについて学びます。
リモートワークにおける部下のモチベーション維持を図り、ニューノーマル下においても社員がいきいきと生産性を追求していく組織づくりが行えるための知識とスキルを提示いたします。

講座内容

  • 1.リモートワーク時代のおけるマネジメント

    ・通用しない従来のマネジメント
    ・リモートワークが組織に与える影響
    ・リモートワークに伴う社員の不安とは
  • 2.リモートワークにおける業務管理のポイント

    (1)リモートワークにおける目標設定と進捗管理の在り方
    ・マネジメントサイクル(PDCA)
    (2)業務目標の設定と進捗管理
    ・業務成果に対するフィードバック方法
    (3)部下のモチベーションを保つためのコミュニケーション
    ・部下の動かし方と指示の与え方
  • 3.オンラインコミュニケーションのメリットとデメリット

    ・これからの管理職に求められる「発信力」
    ・文字中心のコミュニケーションのメリット、デメリット
    ・文字情報により一方的になりがちな上司の指示
    ・リモートワークによる業務量増と相談機会の減少
    ・(オンラインコミュニケーションで熱意は伝わるか)

【受講料】
1名様につき 3,000円(税込)

【受講料振込み先】
銀 行 名 :三菱UFJ銀行 蒲田駅前支店
口座番号 :普通預金口座 4663664
口 座 名 :株式会社マネジメントサポートグループ
※誠に恐れ入りますが、振込み手数料はご負担いただきますようお願い申し上げます。

【お申込み・照会先】
マネジメントサポートグループ
公開講座事務局担当 羽賀井
TEL:03-5418-4600 FAX:03-5418-4661
電子メール info@ma-support.co.jp

【受講申込み上のご注意】
※当講演はインターネット回線を使ったオンラインでの開催となります。
申込にあたっては、マネジメントサポートグループオンライン受講サービスに関する利用規約(2020年3月1日)をご確認ください。
マネジメントサポートグループオンライン受講サービスに関する利用規約(2020年3月1日)

※受講お申込み受付は先着順とさせていただきます。
講座の応募状況により、講座の中止及び受講定員を変更させていただくことがございます。
弊社都合で講座が中止となった場合は、お支払いいただいた受講料の全額を返金いたします。

【キャンセル規定】
当日:受講料の100%
前日:受講料の100%
7日前:受講料の70%
14日前:受講料の50%
※ご返金の際の振込手数料はご負担願います。

【受講料のお支払いについて】

指定の銀行口座に受講料のお振込をお願いいたします。
その際は、以下の期限までにお支払いをお願いいたします。
個人でのお申込み:お申込みいただいてから、5日以内にご入金ください。
法人でのお申込み:講座前日までにご入金ください。
支払いサイト上、事前のご入金が難しい場合は別途ご相談ください。

会場案内

会場名

インターネット環境のある場所でどこでも受講可能です

所在地

※研修はZOOM(r)にて実施させていただきます。
※ZOOMはZoom Video Communications, Inc.の米国および
       その他の国における登録商標または商標です