「キャリア面談」研修「女性活躍推進・キャリア面談」研修

TRAINING
おかげさまで、マネサポの教育・研修は32周年

関連項目:管理・監督職人事・研修キャリア支援コミュニケーション・プレゼン女性活躍指導者

目次

研修概要

対象 管理職、監督職
期待される効果

日本経済の構造改革が進む中
組織で働く一人ひとりの生き方も問われています。
社会環境の変化に柔軟に対応し
個人の価値観に合った自らのキャリアゴールを持ち
市場価値型人間として自立することを組織も求める時代です。

キャリア面談では、部下のキャリアの中の専門性を再認識し
4~5年あるいはその後の部下の生き方を見据えながら、
組織のビジョンと融合させ、
部下のキャリアを“自発的に気付き、“築く”ための
発想の転換をはかる支援策として
効果的に提供できる機会に致します。

概要詳細

キャリア研修イメージ 4つの木

発達段階に応じて求められる役割を認識し、自己の価値や働く意義を見出せば、自ずと働き方が変わっていきます。また、具体的なキャリア観を持つことは、企業への帰属意識を高めることにもなり、人材から「人財」への成長を促します。さらに、企業にとっては人財とノウハウの蓄積につながります。

キャリアデザインがもたらすもの(メリット)

カリキュラム内容

  • 1.「キャリア面談」研修概要

    研修の目的

    ニューノーマル時代において、働き方の多様化が加速している今、
    上司は、部下の組織エンゲージメントやキャリアへの向き合い方が
    わかりづらく、部下も先行きが見えず不安を感じています。

     そのような中、企業は、目標管理面談、評価面談だけではなく、
    社員の価値観、働き方の選択も含めた
    「社員のキャリアビジョン、デザイン」を共有し、
    支援することが求められています。
     
     本研修は、キャリア面談とは何か、キャリア面談に向かう準備から、
    必要な面談スキルを習得します。

    研修のねらい

    【1】管理監督者として、キャリア面談の重要性と目的を理解し、
    内外環境の変化に対して、常に部下への適切なアドバイザーとしての
    役割発揮ができるようにする。
    【2】キャリア面談に必要とされる「キャリアの考え方」を理解した上で、面談に必要な「傾聴力」「質問力」「アドバイス力」を磨く
    【3】部下のキャリアデザインを支援し、部下の自己効力感を高める

    「キャリア面談」研修カリキュラム(3時間)

    ◇オリエンテーション/研修の目的と概要の周知
    <対話式講義>

    1.環境の変化に対応する
    <対話式講義/グループセッション>
      ・ニューノーマル時代のマネジメントとは
      ・働く環境の変化/働き方改革で何が変わったか
      ・リモートマネジメントの是非
      ・職場のコミュニケーションは活性化しているか

    2.キャリア面談とは
    <対話式講義>
      ・部下のキャリア開発に責任を持つ(キャリアデザイン)
      ・人事考課面談とキャリア面談の異なる点
      ・人材育成のためのキャリア面談

    3.部下のキャリアデザインを支援する面談法
    <対話式講義/ロールプレイング>
      ・キャリア面談のステップ
      ・部下の「キャリア・アンカー」を知る
      ・部下のモチベーションを高める共感法の技術
      ・自ら気づかせるための質問話法、フィードバック法
      ・現状から望ましい状態へ導くための問題解決プロセス
      
    ◇研修のまとめ
    <まとめ講義、個人ワーク>
      ・自己課題の認識と改善目標の設定

    —————————————————

  • 2.「女性活躍推進・キャリア面談」研修概要

    研修の目的

    コロナ感染拡大の中、経営環境やテレワークの影響が女性活躍を停滞させています。また、女性の意識も低下しているというアンケート結果がでています。特に20代女性のうち、「専業主婦になりたいと思う」が40%と世代別で一番高いという結果になりました。しかしながら管理職を目指したいという割合も20代が一番高く矛盾も見えます。環境変化、先行きが見えない中での真の女性活躍に向けた管理職の舵取りも難しい局面を迎えています。
    本提案は、女性を部下にもつ管理職を対象とした女性活躍推進のための「女性活躍推進・キャリア面談」研修です。

    研修のねらい

    人事考課面談とは別に、キャリア面談の機会やOneonOneミーテングを使って、部下のキャリアと向き合うことをテーマとします。
    【1】各職場や自身の部下に落とし込める研修です。部下の悩みやキャリアアップの課題と向き合い適切なアドバイスができるなることが目標です。
    【2】キャリア面談のみならず、今後のテレワーク本格導入にあたり、 リモートマネジメントの注意点、オンラインでのファシリテーションやミーティングの仕方が習得できます。また、オンラインの特色を活かして講師よりグループや個別にフィードバックができます。
    【3】職場で使用されているキャリアシートをご用意いただければリアルな面談の仕方や助言、アドバイスの仕方が学べます。

    「キャリア面談」研修カリキュラム(4時間)

    ◇オリエンテーション/研修の目的と概要の周知
    <対話式講義>
    1.女性活躍推進とキャリアについて(復習) 
    <対話式講義>
     ・女性活躍推進法について 
     ・女性のキャリアとワークライフバランスについて
     ・キャリアデザインの重要性

    2.女性がイキイキと活躍できる職場とは 
    <対話式講義/グループセッション>
     ・自職場でイキイキと女性が活躍しているとはどういう状態なのか
     ・自職場における女性活躍の姿(目標)を明確にする
     ・女性の活躍を阻む原因はどこにあるのか
     
    3.女性部下とのキャリア面談 
    <対話式講義/ロールプレイング>
     〔心構えと面談準備〕
      ・キャリア面談での役割
      ・面談にむけての準備と周知、事前課題の配布など
      ・時間、期間、場所、業務への配慮
     〔部下のキャリアデザインを支援する面談法〕
      ・キャリア面談のステップ
      ・部下の「キャリア・アンカー」を知る
      ・部下のモチベーションを高める共感法の技術
      ・自ら気づかせるための質問話法、フィードバック法
      ・現状から望ましい状態へ導くための問題解決プロセス
     〔事例研究 ~ある女性部下とのキャリア面談~〕
      ・「私に管理職は無理だと思います」

    4.実施計画表の作成
     ・女性活躍推進のための職場の問題とキャリア面談
     ・アクションプランシートの活用

    —————————————————

対象者が同じ研修

対象者:管理・監督職

対象部署が同じ研修

対象部署:人事・研修

テーマが同じ研修

テーマ:キャリア支援コミュニケーション・プレゼン女性活躍指導者

関連性の高い公開講座・セミナー

関連項目:管理・監督職人事・研修キャリア支援コミュニケーション・プレゼン女性活躍指導者

© Management-Support-Group Ltd.

マネジメントサポートグループは人材育成と組織活性をサポートする研修企業です。

オススメの公開講座