【オンライン研修】玉井江の特別講義「テレワーク時代、オンラインコミュニケーションの長短」

OPEN LECTURE

講座概要

対象 管理職・人事責任者
日時 2020年10月30日(金)
10:00~11:30
受講料 2,727円(税別)
講師 玉井 江 (マネジメントサポートグループ 経営戦略室 人事統括)
会場 インターネット環境のある場所でどこでも受講可能です

講座内容

  • 玉井江の特別講義「テレワーク時代、オンラインコミュニケーションの長短」
    ~ホッとする人、苦労するひとの違い~

    半ば強制的とは言え、テレワークが確実に市民権を獲得しようとする中、働き方はもとよりこれまでの組織内コミュニケーションのあり方が大きく変わろうとしています。

    大きな潮流の中で、ダイバーシティの推進、成果主義人事の実現、ハラスメント防止など組織は従来の価値観からの変革を求められてきました。

    さて、その成果は?

    今回コロナウィルスの感染拡大がもたらした、ニューノーマルという新しい生活様式もこれまでの価値観やメソッドに対して大きな影響を与えるほどのインパクトとなるでしょう。

    組織内コミュニケーションについては、これまでマネジメントの領域、人材育成の領域それぞれで多くを語られてきました。

    その中でオンライン会議システム、チャット、メールなどを使った「オンラインコミュニケーション」の効率と効果については個人差も見受けられます。

    本講座ではオンラインコミュニケーションがもつ本質的な長所、短所を明らかにしながら、「オンラインコミュニケーション力」について考察し、さまざまな調査の中で見られる「コミュニケーションがとりづらい」「正確に伝わらないといった」課題に対して、能力開発の視点から対策を探ります。

    テレワーク時代に、より効率的で効果的なコミュニケーションを図り組織の生産性や成果を高める。オンラインコミュニケーションに抵抗感や苦手意識を持つ社員に対していかに積極性を持たせるか?

    ご興味、ご関心のあるご担当者様はぜひご参加ください。。
  • カリキュラム

    オリエンテーション~
    1. オンラインコミュニケーションの特徴
    2. コミュニケーションにかかるコストについて
    3. オンラインコミュニケーション、ホッとする人、苦労するひとの違い
    4. オンラインでも必要な発信力、伝達力そして熱意
    5. ニューノーマル時代に必要なコミュニケーションスキル

【受講料】
1名様につき 3,000円(税込)

【受講料振込み先】
銀 行 名 :三菱UFJ銀行 蒲田駅前支店
口座番号:普通 3774652
口 座 名 :株式会社マネジメントサポート
※誠に恐れ入りますが、振込み手数料はご負担いただきますようお願い申し上げます。

【お申込み・照会先】
マネジメントサポートグループ
日本講師協会事務局担当 羽賀井
TEL:03-5418-4764 FAX:03-5418-4661
電子メール info@koshi-kyokai.tokyo

【受講申込み上のご注意】
受講お申込み受付は先着順とさせていただきます。
講座の応募状況により、講座の中止及び受講定員を変更させていただくことがございます。
弊社都合で講座が中止となった場合は、お支払いいただいた受講料の全額を返金いたします。

【キャンセル規定】
当日:受講料の100%
前日:受講料の100%
7日前:受講料の70%
14日前:受講料の50%
※ご返金の際の振込手数料はご負担願います。

【受講料のお支払いについて】

指定の銀行口座に受講料のお振込をお願いいたします。
その際は、以下の期限までにお支払いをお願いいたします。
個人でのお申込み:お申込みいただいてから、5日以内にご入金ください。
法人でのお申込み:講座前日までにご入金ください。
支払いサイト上、事前のご入金が難しい場合は別途ご相談ください。

会場案内

会場名

インターネット環境のある場所でどこでも受講可能です

所在地

※研修はZOOM(r)にて実施させていただきます。
※ZOOMはZoom Video Communications, Inc.の米国および
       その他の国における登録商標または商標です