【無料】『ブランドロイヤリティと顧客生涯価値CLV)を最大化するために』(本編:56分)

MOVIE

関連項目:全社員お客様相談室・コールセンター住宅・アフター営業・接客CS・接遇・クレーム・調査工藤 アリサ

収録日:2024-05-16

動画概要

【講師:工藤アリサ】~時代はCSからCXへ『ブランドロイヤリティと顧客生涯価値CLV)を最大化するために』

CXは、Customer Experience(カスタマーエクスペリエンス)の略語で、直訳では「顧客の経験や体験」という意味です。
その経験・体験がよいものであれば、リピートに繋がります。
「如何にお客様満足度」をあげ「如何に継続顧客を作っていくか」に焦点を当て、今回のHRD無料セミナ
ーを開催いたします。

私どもが各企業様からご依頼いただく「CS向上」「応対品質向上」の教育研修も、より複合的にサービスの体験を捉え対応する「CX研修(顧客経験・顧客体験価値)」や「顧客エンゲージメント研修」「共感力研修」など、CX強化のための対応術を実施することが多くなりました。

今後、タッチポイント(顧客接点)ごとに、顧客の体験を積極的に管理し、人材育成、教育を含めた改善を行い、長期的な顧客ロイヤリティを追求したいと考えているすべての企業様に、是非CXについて考えてみる機会にしていただけましたら幸いです。

・「CS」と「CX」の違い
・CX対応はお客様のプロセスの想像・創造
・CXの実現にはエンゲージメント力が不可欠
・CX実現のための5つの体験価値
いくつかの業界での具体例を挙げながら前工程・後工程についてなど解説いたしております。

是非フルバージョン(56分)もご視聴くださいませ。

ご相談は
株式会社マネジメントサポート
フリーダイヤル:0120-929-906
お問い合わせフォーム:https://www.ma-support.co.jp/contact/
または各担当営業へご連絡下さい。

引き続きのご視聴について

本動画は本編の冒頭部分となります。
続きのご視聴は、「動画の続きを観る」を押した先のフォームへご入力いただきますと、すぐにご視聴いただけます。

自己研鑽はもちろん、弊社社員研修・企業研修の内容、雰囲気、講師の特長などを深く理解していただけますので、研修の導入時の判断材料にもご活用ください。

講師紹介

  • 工藤 アリサ

    工藤 アリサ日本講師協会 理事講師

    丸紅株式会社勤務を経て、研修コンサルティング会社にて研修企画、立案、マニュアル作成、インストラクター、取締役研修部長として勤務。現在、マネジメントサポートグループ専属講師として幅広く活躍。現場主義、顧客主義に徹し研修効果を必ず出す講師とクラ… もっと読む

関連する研修一覧

対象者

対象者:全社員

関連部署

関連部署:お客様相談室・コールセンター住宅・アフター営業・接客

関連テーマ

関連テーマ:CS・接遇・クレーム・調査

関連講師が登壇するセミナー・公開講座

関連項目:工藤 アリサ

関連するセミナー

動画視聴お申込みフォーム

動画の続きを無料にてご覧いただけます。
続きのご視聴は、必須欄をご入力の上「動画視聴のお申込み」ボタンを押しますと、すぐにご視聴いただけます。

※同業他社様からのお申し込みはご遠慮願います。

お申込み内容
お名前
 
フリガナ
 
会社名
部署名
役職名
メールアドレス
電話番号
住所
-

このページを何でお知りになりましたか
その他お問い合わせ
メールマガジン
お申込み後無料セミナーなどのメールマガジンをお送りしております。
※メールマガジン内のリンクからいつでも配信停止していただけます。
個人情報取り扱いについて

個人情報の取り扱いについては、以下に記載されているプライバシーポリシーを遵守します。
当社のプライバシーポリシーに従い、収集した個人情報、事実、事例などを、紛失もしくは不当なアクセス・破壊・使用・修正・開示などが行われないように、出来うる限りの安全保護措置をとります。
次の「プライバシーポリシー」に同意いただける場合は、「同意する」にチェックを付け、送信してください。

プライバシーポリシーについて

マネジメントサポートグループ【株式会社マネジメントサポート、株式会社リサーチサポート、株式会社古谷治子マネジメントオフィス】(以下当社)は、社員教育、人材育成等に関する研修企画や教材の開発、それらの情報提供を行う企業として、個人情報を最重要なものと認識し、個人情報保護に関する法令及びその他の規範を遵守するとともに、ご提供いただく個人情報につき、下記のとおり個人情報保護方針を定めてその実行をお約束いたします。

個人情報の収集、利用

当社は、個人情報の入手にあたりまして適法且つ公正な手段によって取得し、以下の利用目的の範囲内に限り個人情報を利用いたします。

  • 1.当社サービスに関する案内及び情報提供のため
  • 2.当社研修、検証調査及びこれらに関する案内、依頼、情報提供のため
  • 3.当社研修または検証調査及びその申込み内容の確認、受講証等の作成及び関係する資料、教材等の発送のため
  • 4.お客様ご自身からのお問い合わせ、ご相談に対応するため
  • 5.当社サービスの開発、サービス品質の評価・改善のため
  • 6.お客様に対するアンケート調査を実施するため
  • 7.個人情報の集計及び分析を行い、個人が識別できない統計資料を作成し、当社サービスの向上及び商品開発等を行うため
  • 8.契約又は、取引履行のため

当社は、お客様組織の構成員の方々の個人情報を、一般に公開されている情報を収集する以外に、ご本人、又は、お客様組織の代表者もしくは、当該業務の担当者の方(以下「お客様」)の了解を得ずに収集することはありません。  また、その利用目的に応じて収集したお客様の個人情報を、了解を得ずに売貸したり、共有したりすることはありません。

お客様組織の問題解決などに貢献すると思われる場合、当社と提携関係を持つグループ会社や、協働関係にある当社が扱っている商品・製品・サービスの提携先の企業または組織に対して、当社は選択的に情報を提供することがあります。

その際、お客様の了解を得ずに個人情報の共有をすることはありません。また、当社は、お客様の個人情報の一部などを、統計処理・分析をした後に、提携会社に対し転送・処理することがあります。この場合、お客様の個人情報が特定されて公表されるようなことは、決してありません。 なお、その際、住所・電話番号・メールアドレス等の重要な情報は、他の組織と共有することはありません。

個人情報の安全な管理

当社は、個人情報の管理責任者を置いて管理を厳重に行い、個人情報への外部からの不正なアクセス、個人情報の漏洩、滅失、き損、改ざん等を防ぐために必要な安全対策を講じるとともに、その防止、是正を行います。

個人情報の提供

当社は、お客様本人の承諾がない限り、原則として、個人情報を第三者に開示若しくは提供することは致しません。但し、次のいずれかに該当する場合は、この限りではありません。

  • 1. 法令に基づく開示要求がなされた場合
  • 2. 国の機関若しくは地方公共団体又はその委託を受けた者が、法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、お客様本人の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼす恐れがある場合
  • 3. 人の生命身体財産の保護に必要な場合で、あらかじめお客様本人の同意を得る事が困難な場合

個人情報の開示、訂正、利用停止等

当社は、保有している個人情報に対するお客様本人から自己の個人情報について、お問い合わせや苦情、又は、当社所定の用紙に従った書面による、開示要求、訂正要求、若しくは、利用停止要求があった場合は、お客様本人であることを確認の上、遅滞なくこれを対応いたします。また、対応の結果は、お客様本人に通知いたします。 お客様が当社へ提供した情報を、お客様に対して当社が扱う商品・製品・サービス、その他の情報をご紹介するために利用されることを望まない意向をお申し出頂いた場合、そのご意向に従います。

個人情報保護の管理体制の継続的改善

当社は、個人情報保護の管理に関する体制と取り組みにつきまして、適宜見直しを行い、改善を実施して参ります。

© Management-Support-Group Ltd.

マネジメントサポートグループは人材育成と組織活性をサポートする研修企業です。

オススメの公開講座