【集合型・オンライン】エンゲージメントやモチベーションを高める「キャリア面談」研修

TRAINING
【集合型・オンライン】エンゲージメントやモチベーションを高める「キャリア面談」研修ページイメージ画像

研修概要

対象 管理・監督職
期待される効果 ニューノーマル時代において、働き方の多様化が加速している今、上司は、部下の組織エンゲージメントやキャリアへの向き合い方がわかりづらく、部下も先行きが見えず不安を感じています。

そのような中、企業は、目標管理面談、評価面談だけではなく、社員の価値観、働き方の選択も含めた「社員のキャリアビジョン、デザイン」を共有し、支援することが求められています。

本研修は、キャリア面談とは何か、キャリア面談に向かう準備から、必要な面談スキルを習得します。
 

4つの発達段階別キャリアを踏まえた面談

日本経済の構造改革が進む中、組織で働く一人ひとりの生き方も問われています。
社会環境の変化に柔軟に対応し、個人の価値観に合った自らのキャリアゴールを持ち、市場価値型人間として自立する
ことを組織も求める時代です。
キャリア面談では、部下のキャリアの中の専門性を再認識し、4~5年あるいはその後の部下の生き方を見据えながら、
組織のビジョンと融合させ、部下のキャリアを“自発的に気付き、“築く”ための発想の転換をはかる支援策として、効果的に提供できる機会に致します。

<カリキュラム内容>

  • ◇オリエンテーション/研修の目的と概要の周知<対話式講義>

  • 1.環境の変化に対応する<対話式講義/グループセッション>

      ・ニューノーマル時代のマネジメントとは
      ・働く環境の変化/働き方改革で何が変わったか
      ・リモートマネジメントの是非
      ・職場のコミュニケーションは活性化しているか
  • 2.キャリア面談とは<対話式講義>

      ・部下のキャリア開発に責任を持つ(キャリアデザイン)
      ・人事考課面談とキャリア面談の異なる点
      ・人材育成のためのキャリア面談
  • 3.部下のキャリアデザインを支援する面談法<対話式講義/ロールプレイング>

      ・キャリア面談のステップ
      ・部下の「キャリア・アンカー」を知る
      ・部下のモチベーションを高める共感法の技術
      ・自ら気づかせるための質問話法、フィードバック法
      ・現状から望ましい状態へ導くための問題解決プロセス
  • ◇研修のまとめ<まとめ講義、個人ワーク>

      ・自己課題の認識と改善目標の設定

マネジメントサポートグループの研修は、対面・オンラインどちらでも実施が可能です。
オンラインで実施する場合でも、下記のような機能を用いながら、主旨を最大化するために講師と弊社の事務局が運営をサポートします。


CONTACT

お問合せ

お電話でのお問合せはこちら

0120-929-906 9:30~18:30
<従業員数50人以下、資本金1,000万円以下の企業様はこちら>