【満員御礼】顧客の言い分、企業の言い分、変わるクレーム対応 ~悪質クレーム、インターネット、SNSなどで変わるクレーム対応、今なにをすべきか~

FREE SEMINAR
無料セミナーイメージ画像

セミナー概要

対象 カスタマーサービスに携わる全ての方
日時 2019年10月9日(水)
13:45~16:30(開場13:00)
受講料 無料
講師 池内 裕美、岡田 卓巳
会場 笹川記念会館 4階 第1・2合同会議室 鳳凰の間
ご紹介内容 今回「クレームの日」記念イベントでは「顧客の言い分、企業の言い分、変わるクレーム対応 ~悪質クレーム,インターネット、SNSなどで変わるクレーム対応、今なにをすべきか~」と題し、クレーム対応を取り巻く環境変化と組織の対応について考えます。
苦情行動研究の第一人者である関西大学 社会学部 教授 池内 裕美先生、昨年に引き続き法律家の視点から岡田 卓巳先生をお招きし、クレーム対応の 「 今 」を考えます 。

セミナー内容

  • ご挨拶

  • 第一部 「カスタマーハラスメントの現状と課題」 ~理不尽な苦情に立ち向かうには~

    講演:池内 裕美先生 関西大学社会学部 教授

    近年、悪質クレームの実態が次々と明るみになり、「カスタマーハラスメント」として注目を浴びています。本講演では、こうした悪質クレーマー出現の心理的・社会的背景を探るとともに、心理学やコミュニケーション論の知見を基に、対応時の注意点について解説します。さらに、「感情労働」といった観点から対応者の抱えるストレスにも注目し、企業や社会は感情労働従事者をどのように守るべきかについても言及したいと思います。

  • 第二部 「ネット上のクレーム拡散にどう対応すべき か」 ~インターネット・ SNS に関するリスク管理 と コンプライアンス~

    講演:志賀・飯田・岡田法律事務所 パートナー弁護士 岡田 卓巳 先生

    今回は、SNS等による①企業の情報流出リスクと、②信用失墜リスクの2点について、想定されるリスクの内容と、事前(予防)及び事後(事故発生時)の対応策について、法的な観点を交えながらお話いたします。

  • マネジメントサポートグループからのお知らせ

  • ★参加者特典★

    CSクレーム応対検定トライアルIDを一企業様につき2つプレゼント!

    E-trainingについてくわしくはこちら。
※満員御礼につきお申し込みは終了しております。キャンセル待ちにつきましては、営業担当にご相談ください。
※ご希望に添えない場合もございます。ご了承ください

 

*セミナーの日程は変更する場合もございます。変更がある場合は随時お知らせをいたします。
*セミナーの終了時間は多少延長する場合もございます。予めご了承ください。
*セミナーの順番、時間は変更となる場合があります。予めご了承ください。

 

■受講申込み上のご注意
・セミナーご参加申込み受付は先着順とさせていただきます。満席の場合は予めご了承ください。
1企業、1名様のご参加でお願いいたします。(複数名様の場合はご相談ください。)
・受付は13:00からとさせていただきます。
・既に弊社とお取り引きのある企業様のご参加も歓迎いたします。
・同業の研修会社様、個人の方のご参加はお断り申し上げます。

会場案内

会場名

笹川記念会館 4階 第1・2合同会議室 鳳凰の間

所在地

〒108-0073 東京都港区三田 3-12-12

交通アクセス

  • JR 田町駅(三田口)より徒歩8分
  • 都営地下鉄三田線 三田駅より徒歩6分
  • 都営地下鉄浅草線 泉岳寺駅より徒歩3分