新・ОJT指導者研修(ロジコム指導法)

TRAINING

関連項目:内定・新人・若手

目次

研修概要

対象 新入社員・若手社員
期待される効果

OJT指導者研修:新人・若手の障壁を効果的に解決する『ロジコム指導法』

新人・若手が業務やコミュニケーションにおいて遭遇する悩みを
指導者がロジカルに解決するスキルを強化します。

・Z世代の悩みを指導者がロジカルに解決する
・何がクリアではないのかを探る
・指導者のロジカルステップ

カリキュラム内容

  • ■新・ОJT指導者研修(ロジコム指導法)カリキュラム

    1.オリエンテーション
      ・研修の目的とゴール

    2. コミュニケーションの基本
      ・ビジネスコミュニケーション/相手の立場になって考える
      ・コミュニケーションに優れた人の特徴/ティーチングとコーチング
      ・コミュニケーションスタイル分析の活用

    3.ロジカルシンキングの基本
      ・問題点と課題の違い
      ・真の問題点を見極める
      ・課題設定と解決策の策定

    4.新人・若手(Z世代)の特徴を知る
     (1)最近の新人・若手層(Z世代)の特徴
     (2)若年層における他者認識/視座の高さと視野の広さ

    5.新人・若手教育とロジカルコミュニケーション
     (1)OJT指導の基本
          OJT指導を始める準備/OJT指導の進め方
     (2)指示を出すときの注意点
     (3)ロジカルコミュニケーション(ロジコム指導法)  
          優先順位を意識する/論理的に分析する/相手にわかりやすく伝える

    6.若手指導とチームビルディング
      ・新人・若手の成長過程と指導者の関わりかた
      ・リーダーシップとフォロワーシップ
      ・ほめ方、しかり方/モチベーションを高める伝え方

    7.まとめ・質疑応答

  • ■定番!OJT指導者研修 【研修のねらい】

    1.ОJT指導者としての立場・役割を自覚し、自立型人材を育てるための
      後輩指導の考え方やステップ、動機付け法を習得する。

    2.後輩との人間関係作りやコミュニケーション力の強化、仕事の教え方、報告の
      させ方など、仕事を効率良く、協働して行なうための指導の基礎を習得する。

    3.後輩のモチベーションを高め、いかに継続させるかなど、相談役として効果的な
    アドバイスができるようにする。

    4.後輩指導における上長への【報告・連絡・相談】や意見具申をスムーズに行う
     ための簡潔でわかりやすい話し方を習得する。
    —————————————————-
    1.オリエンテーション
      ・研修のねらい/概要説明

    2.指導者に求められる要件
      ・昨今の部下の特徴、何が変わったか
      ・心理的安全性を高めるリーダーシップ行動
     
    3.自己のコミュニケーション傾向を知る
      ・自己のコミュケーションスタイル分析
      ・他者との関わりにおける自己の強み、弱み
     
    4.人は何によって動機付けられるか 
      ・自立型人材とは何か
      ・相手の意思、態度変容のプロセスを知る
      ・関わる相手と良好な人間関係を築く上での心構え

    5.ОJT指導のステップとポイント ~協働関係に必要なコミュニケ―ション~
      ・PDCAサイクルとは
      ・次の行動が取れる的確な指示の出し方/仕事の目的がわかる指示
      ・「報・連・相」の徹底
      ・効果的な教え方/動機付け/誉め方、叱り方   
      ・ティーチングとコーチングの使い分け   
      ・上長への相談・報告とタイミング
      
    6.質疑応答・まとめ

対象者が同じ研修

対象者:内定・新人・若手

関連性の高い公開講座・セミナー

関連項目:内定・新人・若手

© Management-Support-Group Ltd.

マネジメントサポートグループは人材育成と組織活性をサポートする研修企業です。

オススメの公開講座