【金融機関向け】「CS/CX向上」webセミナー~企業と人にCXの考え方と行動を根付かせるために~

FREE SEMINAR
無料セミナーイメージ画像

セミナー概要

対象 主に金融機関でCS、CXに関する取り組み、教育をご検討中の人事、営業企画、CS企画ご担当の部門長、責任者、担当者の皆さま
日時 2021年2月16日(火) 14:00~15:00(入室開始13:45)
受講料 無料
講師 工藤 アリサ(一般社団法人日本講師協会 理事講師)
会場 インターネット環境のある場所、どこからでもご参加いただけます
ご紹介内容 企業と人にCXの考え方と行動を根付かせるために
~ある企業の取り組みからCX定着の手法を学ぶ~

「CS」の概念が日本に入ってきておよそ30年。「CS」は各企業に浸透をいたしましたが、2000年代から注目された「CX(顧客経験価値)」はまだ発展途上の段階にあります。
しかし、チャネルが多様化し、お客様自身が情報を得られる現代において、お客様に選ばれる企業になるためには、お客様をどれだけ理解し、信頼関係を構築できるかが重要となってまいります。
本Webセミナーでは、実際の金融機関様で私どもがご支援させていただきました事例を元に、いかにCXを向上させ、お客様に選んでいただける組織となれるか、教育内容と仕掛けづくりについてお伝えいたします。ぜひご参加をご検討いただけますと幸いです。

セミナー内容

  • 14:00~14:50

    1、「そもそもCXって何?」
    ・CSとCXの違い   ・CXを身近な事例でイメージしてみよう
    ・CXに取り組んでいる企業のCX戦略とは

    2、悩み相談から始まったある証券会社の取り組み
    「人事や営業推進担当者の悩み」
    ・CSに取り組んできているのにお客様のクレームは一向に減らない
    ・今期からCXを導入したが、現場の認知度やCX行動の実現には至っていない

    「現状分析のためのミステリーコール」
    ・人生100年時代を踏まえて初めて投資信託をやってみたい設定で問い合わせた結果

    「全支店組織ぐるみでCX研修の実施」 ~土曜日を活用し、支店単位で研修~
    ・支店長から新人まで 全社員CX研修(3時間)
    ・管理職 CXマネジメント研修(1時間)

    CX定着のための取り組み

    3、まとめ
    ・CXはお客様の記憶や心に深く刻み込まれる取り組み=永久顧客創出に繋がる
  • 14:50~15:00

    弊社営業からのご案内
  • ★参加特典★

     当日ご参加された方には、
     ミステリーコール1件をプレゼント!
     弊社登録講師が評価をいたします。
     (事前申し込み制・1社1コールまで)
    ※お申込み方法をご確認ください

お申込みから受講後までの流れ

【工藤アリサ先生 ご経歴】
工藤アリサ先生
成蹊大学 文学部英米文学科卒
丸紅株式会社を経て、研修コンサルティング会社にて研修企画、立案から実施、マニュアル作成、インストラクター、取締役研修部長として勤務。
現在、マネジメントサポート講師として20年以上に渡り、コンサルティング、研修開発、登壇と幅広く活躍し、わかりやすく実務にすぐいかせる指導には定評がある。

金融機関における研修や階層別研修をはじめ、1500社以上にて登壇

①1社最大2名様までのお申込みとさせていただきます。
②同業他社様および競合他社様、講師業の方の本セミナーへのご参加は、ご遠慮いただいております。

会場案内

会場名

インターネット環境のある場所、どこからでもご参加いただけます