マネジメントサポートグループ

オーストラリア人は屋外での食事が大好き|観光客はテラス席にご案内を

オーストラリア人観光客

増えるオーストラリアからの観光客

アジア以外の訪日外国人で、アメリカに次いで多いのがオーストラリアからのお客様。

最近では、北海道のパウダースノーを求めて、多くのオーストラリア人スキーヤーやスノーボーダーがニセコにやってくることも話題となりました。

オーストラリアは、ヨーロッパやアジアなどからの移民を積極的に受け入れている国。

食文化も多様で、日常的にさまざまな国や文化の料理を食べています。

特に彼らが大好きなのがBBQ(バーベキュー)。

BBQに限らず、屋外で食事を楽しむのが好きなので、テラス席があるレストランでは、そちらをおすすめすると喜ばれるかもしれません。

 

タバコは嫌いな国民性

一方で、オーストラリアはタバコにとても厳しい国

喫煙エリアがかなり限られています。

レストランも基本的に禁煙なので、オーストラリアのお客様を案内するときはタバコには配慮してください。

 

精算前でも飲食してよい

スーパーでレジ精算をすませる前に、商品の飲食をしてもいいことになっています。

中には、商品の果物を食べたり、ジュースを飲んでから精算する人もいます。

日本に来るお客様ではこうしたことは少ないと思いますが、もしそのような姿を見かけたら「ユー ニード ペイ イン アドバンス(先にお支払いください)」と声をかけるようにしましょう。

オーストラリアではタクシーにひとりで乗るとき、後部座席ではなく助手席に座る習慣があります。

そのようなことがあっても、他意はないのでご心配なく。

古谷治子 写真

マネジメントサポートグループ代表 古谷治子
東京放送、中国新聞社にて9年間実務を経験。
その後、大学・短大等にて「就職支援講座」「ビジネス行動学」の講師を務める傍ら、心理学・カウンセリングを学ぶ。女性の自立を目的に開講した「マナーインストラクター養成講座」が雑誌等で取り上げられ話題となる。

出典:簡単だから伝わる!語学力要らずの3ステップおもてなし術