マネジメントサポートグループ

身だしなみのビジネスマナー|靴下の色からクールビズまで

身だしなみのビジネスマナー

職場は仕事をする場所なので、当然、服装にも会社によっていろいろな制約があります。

まずは「機能性」と「清潔感」。

これが身だしなみのマナーの基本ポイント。

また、身だしなみの目的は、大きく分けて2つ。

「周りの人を不快にさせない事」と「周りの人に安心感や信頼感を与える事」です。

社会人としての身だしなみを、しっかりと身につけましょう。

 

第一印象は最初の数秒で決まる

アルバート・メラビアン(行動科学者)によれば、人の第一印象は「視覚情報」「聴覚情報」「言葉情報」で決まると言います。

視覚情報

「見た目/表情/しぐさ/視線等」による要素が55%

 

聴覚情報

「声の質/話す速さ/声の大きさ/口調等」による要素が38%

 

言葉情報

「言葉そのものの意味/話の内容等」による要素が7%

 

つまり、第一印象とは、半分以上が見た目の印象なのです。

第一印象を良くしたければ、身だしなみを整えることが大切になります。

相手から信頼される身だしなみは、社会人の基本。

ぜひとも気を配りたいものです。

第一印象説明画像

 

まずは自分の身だしなみをチェックする

基本は2つあります。

機能性と清潔感です。

機能性

身だしなみ説明画像
職場でも、外出する時も、あまり窮屈だったり、胸元が空きすぎたりしていたら、仕事がやりにくく機能的ではありません。

仕事の種類に合わせて機能的な服装を。

 

清潔感
清潔感説明画像
「フケ・シミ・汚れ」などは多くの人が共通して不快感を感じます。

他人は気付いていても注意しにくいので、つねに清潔を心がけましょう。

 

身だしなみのチェックポイント

男性編

1.頭髪
□寝癖はないか?
□清潔にしているか?

2.顔
□ヒゲはそり残していないか?
□鼻毛はのびていないか?

3.手
□爪はきちんと切ってあるか?
□清潔にしているか?

4.上着
□肩にフケはないか?
□シワになっていないか?

5.ズボン
□ズボンに折り目は入っているか?
□ズボン丈は適当か?

6.シャツ
□シミやシワはないか?
□アイロンはかかっているか?

7.靴
□きちんと磨かれているか?
□かかとはすり減っていないか?

8.靴下
□清潔なものか?
□スーツの色に合っているか?

/16点(合計)

女性編

1.頭髪
□寝癖はないか?
□清潔にしているか?

2.顔
□メイクは濃すぎないか?
□香水の匂いはきつすぎないか?

3.手
□爪が長すぎないか?
□ムダ毛は手入れされているか?

4.上着
□色は職場にふさわしいか?
□シワになっていないか?

5.ズボン・スカート
□ズボンに折り目は入っているか?
□スカート丈は短すぎないか?

6.ブラウス・シャツ
□シミやシワはないか?
□アイロンはかかっているか?

7.靴
□きちんと磨かれているか?
□かかとはすり減っていないか?

8.ストッキング
□色は適当か?
□デンセンしていないか?

/16点(合計)

あなたは何点でしたか?
点数表画像

 

身だしなみとおしゃれはちがう

身だしなみ説明画像

にゃんこ先生の1問1答!

Q:クールビズってなに? 何を着て行ったらいいの?

A:夏のある時期「クールビズ」と言って、ノ―ネクタイOKや、ポロシャツOKなど、特に男性社員の服装について、基準が緩和されることがあります。

よく、どこまで服装を崩してよいかという質問を頂きますが、それは、それぞれの企業により違います。

事前に先輩などから情報を聞いて、社内社外とも、仕事に支障がない服装で仕事に臨んで下さい。

 

「自分だけアロハシャツで出勤して浮てしまった・・・
なんて事のないように、会社の先輩から情報を収集しよう!」

(by  にゃんこ先生)

にゃんこ先生画像

古谷治子 写真

マネジメントサポートグループ代表 古谷治子
東京放送、中国新聞社にて9年間実務を経験。
その後、大学・短大等にて「就職支援講座」「ビジネス行動学」の講師を務める傍ら、心理学・カウンセリングを学ぶ。女性の自立を目的に開講した「マナーインストラクター養成講座」が雑誌等で取り上げられ話題となる。

出典:「仕事の基本」が身につく本