若手社員座談会

『私たちの行く道〜入社1年目の振り返りとこれから〜』

 4月も後半となりました。 新入社員の皆さんは研修を終えて、所属の部署へ。迎える側は新メンバーに期待を寄せて、新たなシーズンのスタートです。
 厚生労働省の新規学卒者の離職状況調査によると、新入社員の3年以内の離職率は過去30年に渡ってほぼ30%台。データ上では大きな変化はありませんが、現実では、多くの経営幹部が若手の育成と離職に頭を悩ませています。
 そこでマネジメントサポート では、新人の健やかな育成と離職率の低下を願って、社内の若手メンバー4人で緊急座談会を実施。「私たちの行く道」というテーマで、入社当初の気持ちや今後の目標を語り合いました。 
 世代の違う者同士がコミュニケーションをとるには、まずお互いを知ることから。まだまだ未熟なマネサポの若手ですが、彼らのトークが多くの企業様の新人育成の小さなヒントになれば幸いです。
トーク参加者
藤枝 大気藤枝 大気(24)
研修事業本部
神奈川支店
入社3年目
桑原 美咲桑原 美咲(24)
研修事業本部
神奈川支店
入社3年目
井上 敦志井上 敦志(23)
研修事業本部
入社2年目
小川 和貴小川 和貴(27)
研修事業本部
入社2年目
<前編>入社当時を振り返って思うこと
<後編>新人の「あるある行動」について思うこと