news
ニュースイメージ画像

古谷治子「テレワーク時代の”仕事の優先順位”のつけ方講座」

効率の良い仕事を行うための、手際と正しい思考法を習得する

ニューノーマル時代、効率良い働き方が求められています

・テレワークが拡大する中、労働時間内の効率の良い働き方が求められています
・仕事を効率的に進めるためには「優先順位設定力」と、正しい思考に基づいたコミュニケーションスキルが重要です
・複数業務を同時進行していく「インバスケットゲーム」を通じて、制限時間の中でより多くの案件を高い精度で正しく処理することを体験します

研修のゴール

・効率の良い仕事を行うための優先順位のつけ方を学びます
・業務を確実に処理するスキルを習得します
・正しい思考に基づいたコミュニケーションスキルを習得します

カリキュラム

1.オリエンテーション

 ・時間とは何なのか
 ・出来事をコントロールする
 ・ルーティンワークとノウハウワーク
 ・生産性の高い組織の在り方
 ・成果を出すために必要な能力要件チェック

2.効率の良い仕事を行うための優先順位設定力

 ・インバスケットゲームの目的とねらい
 ・効率の良い仕事を行うための条件

3.インバスケットゲームで業務を体験する

 ~仕事の本質を理解するための60分間体験学習~
 ・未解決箱から10の案件を処理する

4.インバスケットゲームのフィードバック

 ①仕事の本質を見極める
  ・自己の立場と役割を明確にする
  ・正しい思考を鍛える
 ②質の高い仕事達成のノウハウを習得する
  ~優先順位の効果的な設定の仕方~
  ・与えられた複数業務にどこから手をつけるか
  ・仕事の優先順位を考える
  ・効率的な仕事を進める上での3つの要素
  ・時間の読み方と時間管理
  ・正確さと迅速さを要求される業務の対処の仕方
  ・大局の判断と関連する案件の処理
 ③正しい思考に基づいた報・連・相の実践
  ・言語での情報の共有化の弊害と理解
  ・的外れの回答、行動を避ける
  ・相手の要求を正しく理解する質問力
  ・自分の意見のまとめ方、伝え方

5.まとめ、質疑応答

 
 
 
ご希望のお時間、人数で実施いたします。ご相談、ご提案は無料。お気軽にお問合せください。

 

2020.10.1 NEWS一覧を見る