SDGsへの取り組み

sdgs
SDGsへの取り組みページイメージ画像

持続可能な社会の実現へ!
マネジメントサポートグループは人財育成を通して
SDGsとともに歩みます

SUSTAINABLE DEVELOPMENT GOALS 世界を変えるための17の目標

株式会社マネジメントサポートは1993年の設立から、おかげさまで26周年を迎えました。

人材を「人財」へと育成することを使命として、お客様満足(CS)を柱に事業を展開、時代の変化にともない様々な研修商品を開発し、昨年からは人財育成の4事業化をスタートさせました。

そして、2018年10月、第27期は国連で定めた持続可能な開発目標である『SDGs』達成に向けて走り出します。

以下5項目をキーワードに、教育を通して、働く喜びを得られる社会づくりに貢献いたします。

女性活躍推進

「2020年までに女性管理職比率を30%」。この政府が掲げた目標に対して、現状はまだ8.6%(※1)。この課題を達成すべく、今期はさらに女性活躍推進に注力。女性のスキルアップと社内体制づくりのサポートを通して、真の女性活躍を実現します。 ※1:2018年4月発表・都内企業・課長以上

SDG4:質の高い教育をみんなにSDG5:ジェンダー平等を実現しようSDG8:働きがいも経済成長も
書類を読むスーツ姿の女性

女性活躍の必要性を説く研修

青空の下で微笑むスーツ姿の女性

女性リーダ養成研修

ファイルを持つスーツ姿の女性

私らしく働くためのキャリアアップ研修

若手育成・キャリア支援

労働力を見ると、正規雇用者数は前年比62万人増、対する非正規雇用者は同77万人増と24期連続の増加となっています(※2)。労働力の強化には、スキルアップ教育が必須。若手育成、キャリア支援の研修コンテンツの充実化により、マンパワーの強化と雇用促進をはかります。 ※  2:平成30年8月総務省発表・労働力調査より

SDG4:質の高い教育をみんなにSDG8:働きがいも経済成長も
オフィスで話合う男女

仕事の進め方・報連相7つの鉄則

元気に歩くスーツ姿の男女

社会人基礎力速習研修

オフィスで談笑するグループ

ロジカルシンキング研修

グローバル時代のCS活動

「2020年訪日外国人数4000万人」という政府目標により、迎える企業側ではグローバル推進と国際的なおもてなしの強化が急務です。そこで、CS推進、おもてなし研修の充実により、サービスのグローバル化をサポートいたします。

SDG4:質の高い教育をみんなにSDG8:働きがいも経済成長もSDG12:つくる責任、つかう責任
微笑むスーツ姿の女性

CSマネジメント研修

オフィスで電話対応する女性

クレーム対応力研修-対面・電話応対-

クレームを訴える客とお辞儀をして応対する女性

クレーム応対力研修-対面応対-

コールセンターで対応する女性

難クレーム対応研修

ダイバーシティ

人財の問題は、企業にとって最も重要なテーマ、社会の国際化と人手不足を同時に解決するには、ダイバーシティ化が必須です。そして、多様な人財の活用には、教育による育成と土壌作りが不可欠。弊社グループでは管理職の行動と意識改革の推進によって、人財活用によるサスティナブル経営を支援いたします。

SDG4:質の高い教育をみんなにSDG8:働きがいも経済成長もSDG9:産業と技術革新の基盤をつくろうSDG10:人や国の不平等をなくそう
同僚たちに話しかけるスーツ姿の男性

男性管理職の意識改革と指導術

PCやノートが置いてある会議室の様子

創造性開発研修

地方創生

雇用促進、働きがいを日本全国へ。地方創生のサポートを目指し、創造性開発を全国に広めることを課題とし、今期からは国内11の地域にサテライトオフィスを展開していく予定です。

SDG4:質の高い教育をみんなにSDG12:つくる責任、つかう責任SDG17:パートナーシップで目標を達成しよう
会議室で話し合うスーツ姿の男女5人

創造的コミュニケーション研修