代表挨拶

greetings
代表挨拶ページイメージ画像
古谷 治子画像

50年継栄の志

1993年に(株)マネジメントサポートを設立し、おかげさまで26年が経過いたしました。
人材育成事業を通じて、社会・企業・人材に与える影響を考慮し、長期的な持続可能な企業戦略を立ててまいりました。

また、「人の成長」に特化した当社の取り組みは、組織内の新人を、世代・次世代を担う管理者にまで育成支援し、顧客の事業向上を追求するための持続可能なサービス提供をしてまいりました。創業時は「女性活躍」「顧客満足」をテーマに掲げて、多くの人財育成のご支援を始めましたが、この26年で情報のスピード・量ともに以前とは比べ物にならないほど変化し、顧客満足経営が浸透した現在は、企業をクレームから守る対応策や、社員満足度の高い企業風土が企業発展の鍵といわれるまでに至りました。

しかし、いつの時代も企業の成長を「人財」が支えていることは変わりません。世の中が変化し、価値観や求められる能力は変わっても、それを具現化するのは「人」であり続ける限り、人の成長をサステナブルに支援することが日本の成長の鍵となることでしょう。

これからも取り巻く環境はめまぐるしく変化し、イノベーション・グローバル・ダイバシティー等新たな経営課題に対応すべく商品提供をし、より良い企業の組織風土を作り上げる、世界に通じるサービスを継続可能にし続けて参ります。

マネジメントサポート・グループ代表 古谷治子

経歴

短期大学卒業後、東京放送・中国新聞社で9年間の実務経験を経て教育コンサルタントとして独立。1993年(株)マネジメントサポートを設立、現在3つの教育専門会社を率いる。 全国のシンクタンクを中心に、4,000回以上の登壇を誇るCS対応教育の第一人者。実績の出るCSコンサルティングとして、現状を踏まえた研修提案が、課題解決・業績アップを望む企業様より絶大の支持を得る。個人のスキルアップに最適な「品格」「モチベーション」「スキル」を高める三位一体教育の提唱者。2万人のマナー指導者育成など、後進講師の育成にも力を入れる。 日本初のWEB検定を開発し好評を博す。手がけるビジネス書籍他は40冊を超え数々のベストセラーを発表。 東京商工会議所 女性会理事、(財)日本電信電話ユーザ協会審査員、日本講師協会理事、日本交流分析協会会員他、歴任