メンタルヘルス研修(ラインケア)

TRAINING
メンタルヘルス研修(ラインケア)ページイメージ画像

研修概要

対象 管理職
期待される効果 1.メンタルヘルスに対しての意識の向上
2.マネジメントスタイルの変換
3.部下指導、育成方法の変化
4.組織としてのリスク軽減とメンタルヘルス対策の検討

<カリキュラム内容>

  • 1.メンタルヘルスに関する基礎知識

    ・メンタルヘルスの現状を知る(産業人メンタルヘスル白書より)
      <キーワード>
      「心の病」は6割以上の組織で増加傾向にある
      「心の病」は30代に集中の傾向
      背景にあるのは「職場の変化」 ⇒ 「心の病」増加傾向への対策
  • 2.メンタルヘルス 管理監督職に必要な5つの役割

    ①再確認メンタルヘルスケアの知識
    ②4つのマネジメントスキルを発揮する
    ③「以前とは違う」早期発見2つのポイント
    ④適切な初期対応の実践
    ⑤再発防止への対応
  • 3.管理監督職のメンタルケア

    ・部下への関わり方の基本は自己の扱い方
    ・「自分の対人間関係力を知る」交流分析から見える「強みと弱み」
    ・自己のストレスチェックと自分にあったストレス解消法
    ・明日の活力を生むモチベーションコントロールの仕方
  • 4.「予防は育成に繋がる」マネジメントの実践

    ・予防=育成の考え方
    ・4つのマネジメントスキルを発揮する実践習得
     ①部下への関心度合い
     ②相互理解への傾聴力
     ③やる気に刺激を与える
     ④現状からの改善を促がす
  • 5.適切な初期対応から再発防止まで ~職場のストレス要因を把握し改善を図るために~

    事例研究を通して管理監督職としての関わり方を習得する
  • 6.まとめ・質疑応答

実績インタビュー

CONTACT

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせはこちら

0120-929-906 9:30~18:30
<従業員数50人以下、資本金1000万円以下の企業様はこちら>