HOME > 階層別研修 > OJTリーダー(指導者)養成研修

OJTリーダー(指導者)養成研修

新入社員育成リーダー養成を同時に考える。
自分を育てることで指導者として成長していただきます。

OJT指導者養成研修で、まず自分を育てる。【OJT研修】OJT指導者養成研修では、「部下や後輩に思いが伝わらない」、「いくら注意しても行動が変わらない」といった悩みも解決してくれます。

この研修の主な対象者

◆中堅社員 ◆社内リーダー 等

概要

OJTリーダーを育成することは企業として極めて大切です。

最近の新入社員は、集団より自分の個性に重きを置かれた教育を受けてきた世代といわれます。しかし企業社会ではチームで力を合わせて行動することも極めて大切です。また、ここ数年全体的に真面目で優秀な新入社員が多い反面、受け身な姿勢が強く見られ、新入社員をOJTによって直接指導することになる若手リーダーの指導力が、企業の生産性を左右する極めて重要な要素になっています。
しかし現在、日常の業務を通じての部下指導をすべてOJTと称している傾向があり、専門的なOJT指導法も学ばないまま部下指導を行っているケースも多数存在します。新入社員を育成するためのOJT指導者養成は企業の最重要課題のひとつでもあると考えます。

ご相談・お問合せはお電話かメールでお気軽にTEL0120-929-906

入社3〜5年の若手社員・職員向けのOJT指導者養成プログラム

指導する側に必要不可欠なコミュニケーション能力を高めると同時に、指導のスキルを体系的に習得していただきます。育てる側である若手社員自身にも部下指導、OJTのリーダーとして自分の成長を促すプログラムでもあります。

●特長と進め方
・OJTリーダーとしての心構えからスキルまで。
・体験から悩みを多数抽出し、解決方法を考えます。
・ディスカッションやロールプレイングを効果的に採用 。

OJTリーダー(指導者)養成研修【2日コースの基本例】

<1日目>
1オリエンテーション
・研修の概要説明/人を育てる意義とは
1OJT指導者に求められる要件
・OJT指導者の役割と責任、能力要件
・OJT指導者は率先垂範力が問われる
・部下の何をマネジメントするか
1OJT指導を通して、自らも成長するために
・コミュニケーションの弊害は、なぜ生まれるのか
・自己のコミュケーションスタイル分析
・指導する上での自己の強み、弱みの認識と自己課題
4OJT指導者に求められるコミュニケーションスキル
・相手の意思、態度変容のプロセスを知る
・人は何によって動機つけられるか
・関わる相手と良好な会話展開をする上での心構え
1モチベーションと自立を促す部下指導・教育のポイント
・相手の状況やタイプ、能力、スキルの見極め方
・仕事の進め方を指導する際の指示の出し方
・「報・連・相」のさせ方
・適した「誉め方」と「叱り方」
・業務の質を上げるためのアドバイスポイント
21日目のまとめ
・質疑応答と自己課題の設定
<2日目>
1オリエンテーション
・1日目の復習/2日目の概要説明
1成長する職場づくりのために
1、コミュニケーションがもたらす仕事の成果
・スムーズな連携プレーが仕事の質、量、時間を変える
・職場の情報の伝わり方と私たちの役割行動の検討
・職場の情報共有と成果に貢献する(組織体験ゲーム)
・チームワークにおけるリーダーシップの発揮
・人間関係で仕事は動く

2、OJT指導者としてのコーチングスキル
・プライドが高くルールを無視する部下の指導
・お客様にたびたびクレームを頂く部下の指導
・プライベートが顔に出る部下の指導
・悩みや相談の受け方と注意点
・面談ステップとポイント
・「フィードバック+共感の言葉」で受容する
・質問話法の種類と実際
・説得力を持った話し方とは

3、求められる上司の良き補佐役
・上司のフォロアーシップの発揮
・意見具申のスムーズなやり方
1まとめ
・OJT指導者としての明日からの課題
・作成シートづくり
・発表
ご相談・お問合せはお電話かメールでお気軽にTEL0120-929-906
ポイントがよく頭に入りました
迫力があって表現も豊かで思わず引き込まれました。ポイントがよく頭に入りました。
(入社6年目 女性)
説得力があった
ご自身の経験も踏まえた指導は分かりやすく、説得力があった。
(入社5年目 男性)
今後の課題が見えてきました
多数の事例を出して頂いたことで共感でき体にすーっと入ってきました。自分の欠点も素直に受け入れることができましたし、今後の課題もよく見えてきました。
(管理職 女性)

問い合わせから研修日までの流れ

問い合わせから研修日までの流れ
各種研修・各種お問合せはこちら
クレームを宝に変える
クレーム対応の全技術
採用情報
2018年新卒専用サイト
「ハル育」貼るだけの社員育成プログラム
メールマガジン登録

マネジメントサポートSNS

Facebook twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

TOPページへ戻る