仕事の進め方・報連相7つの鉄則(ストリーミング配信)

TRAINING
仕事の進め方・報連相7つの鉄則(ストリーミング配信)ページイメージ画像

研修概要

対象 仕事の進め方・報連相7つの鉄則(ストリーミング配信開始)
期待される効果 「仕事の進め方・報連相7つの鉄則(1日コース)」が動画になりました。ファシリテーターは、多くの信頼と実績を誇るトップ講師 古谷治子です。

「報連相」は例年、多くの新入社員から「最も難しい」と声が挙がります。
マネジメントサポートグループは報連相研修の決定版を自宅待機中や配属後でも個別に学習できる動画研修として開発いたしました。
講義⇒再現ドラマ(問題事例)⇒個人ワーク⇒解答合わせ⇒再現ドラマ(良好事例)⇒ロールプレイングなど、見て理解するだけではなく、体感できるプログラムで「わかる」から「できる」が実現できます。

 

<人事担当者の悩み>

  • ・在宅勤務から始まり、新入社員の理解度が分からない
  • ・全然話しかけてくれない、新人が何を考えているのかわからない
  • ・一生懸命、報告をされても何を言っているかよくわからない
  • ・配属後に必要な報連相ができるかようになるか心配
  • ・例年よりも忙しい上司が配属したばかりの新入社員の指導に時間を使えなさそう

『仕事の進め方・報連相7つの鉄則』研修では、再現動画を見ることにより「仕事の進め方」に必要な考え方や気付きが得られ、さすが!と言われる「報連相」のスキルアップができます

サンプル動画公開中 


まずはお気軽にお問合せください。

<カリキュラム内容>

  • Ⅰ 仕事の進め方を学ぶ<意識の醸成とスキルの習得>

    仕事の進め方・報連相7つの鉄則とは?
  • 1.鉄則その1 「主体的な仕事はPDCAで考動すべし」

    講義・ワーク・ロープレ
    ・PDCAサイクルを着実に回すための行動の仕方を学ぶ
  • 2.鉄則その2 「適切な仕事のためには正確に指示受けすべし」

    講義・ワーク・ロープレ
    ・指示命令を正確に受け取る方法を学ぶ
  • 3.鉄則その3 「勇気と配慮をもってタイミングよく質問すべし」

    講義・ワーク・ロープレ
    ・仕事効率を上げる“7つの質問スキル”を学ぶ
  • Ⅱ 正しい報連相のスキルを習得

    講義
    ・報告・連絡・相談の目的の違いを理解
    ・分かりやすい話し方のスキルを習得する
  • 4.鉄則その4 「ミスは潔く謝罪して信頼回復の大きなチャンスとすべし」

    講義・ワーク・ロープレ
    ・悪い結果をチャンスへと変える報告の仕方を学ぶ
  • 5.鉄則その5 「報連相はシンプル&ショートセンテンスで実践すべし」

    講義・ワーク・ロープレ・発表
    ・分かりやすい報連相のための“3つのスキル”を学ぶ
  • 6.鉄則その6 「相談は丸投げではなく、自分の考えを伝えるべし」

    講義・ワーク・ロープレ
    ・適切なアドバイスを得るための相談の仕方を学ぶ
  • 7.鉄則その7 「教わり上手になるべし」

    講義・ワーク・ロープレ
    ・仕事上手になるための方法を学ぶ
  • Ⅲ まとめ

    ・行動計画書作成

CONTACT

お問合せ

お電話でのお問合せはこちら

0120-929-906 9:30~18:30
<従業員数50人以下、資本金1,000万円以下の企業様はこちら>