【集合型・オンライン】「女性活躍推進・キャリア面談」研修

TRAINING
【集合型・オンライン】「女性活躍推進・キャリア面談」研修ページイメージ画像

研修概要

対象 管理・監督職
期待される効果 コロナ感染拡大の中、経営環境やテレワークの影響が女性活躍を停滞させています。また、女性の意識も低下しているというアンケート結果がでています。

特に20代女性のうち、「専業主婦になりたいと思う」が40%と世代別で一番高いという結果になりました。しかしながら管理職を目指したいという割合も20代が一番高く矛盾も見えます。環境変化、先行きが見えない中での真の女性活躍に向けた管理職の舵取りも難しい局面を迎えています。

本提案は、女性を部下にもつ管理職を対象とした女性活躍推進のための「女性活躍推進・キャリア面談」研修です。
 

4つの発達段階別キャリアを踏まえた面談

日本経済の構造改革が進む中、組織で働く一人ひとりの生き方も問われています。
社会環境の変化に柔軟に対応し、個人の価値観に合った自らのキャリアゴールを持ち、市場価値型人間として自立する
ことを組織も求める時代です。
キャリア面談では、部下のキャリアの中の専門性を再認識し、4~5年あるいはその後の部下の生き方を見据えながら、
組織のビジョンと融合させ、部下のキャリアを“自発的に気付き、“築く”ための発想の転換をはかる支援策として、効果的に提供できる機会に致します。

<カリキュラム内容>

  • ◇オリエンテーション/研修の目的と概要の周知<対話式講義>

  • 1.女性活躍推進とキャリアについて<対話式講義>

     ・女性活躍推進法について 
     ・女性のキャリアとワークライフバランスについて
     ・キャリアデザインの重要性
  • 2.女性がイキイキと活躍できる職場とは <対話式講義/グループセッション>

     ・自職場でイキイキと女性が活躍しているとはどういう状態なのか
     ・自職場における女性活躍の姿(目標)を明確にする
     ・女性の活躍を阻む原因はどこにあるのか
  • 女性部下とのキャリア面談 <対話式講義/ロールプレイング>

     〔心構えと面談準備〕
      ・キャリア面談での役割
      ・面談にむけての準備と周知、事前課題の配布など
      ・時間、期間、場所、業務への配慮
     〔部下のキャリアデザインを支援する面談法〕
      ・キャリア面談のステップ
      ・部下の「キャリア・アンカー」を知る
      ・部下のモチベーションを高める共感法の技術
      ・自ら気づかせるための質問話法、フィードバック法
      ・現状から望ましい状態へ導くための問題解決プロセス
     〔事例研究 ~ある女性部下とのキャリア面談~〕
      ・「私に管理職は無理だと思います」
  • 4.実施計画表の作成

     ・女性活躍推進のための職場の問題とキャリア面談
     ・アクションプランシートの活用

マネジメントサポートグループの研修は、対面・オンラインどちらでも実施が可能です。
オンラインで実施する場合でも、下記のような機能を用いながら、主旨を最大化するために講師と弊社の事務局が運営をサポートします。


CONTACT

お問合せ

お電話でのお問合せはこちら

0120-929-906 9:30~18:30
<従業員数50人以下、資本金1,000万円以下の企業様はこちら>