株式会社マネジメントサポートグループ 実績に繋がるCSコンサルティング

0120-929-906
0120-929-906
営業時間:平日9:30~18:30
HOME > 女性リーダー養成 > 私たちの考える女性リーダーの養成とは・・・

私たちの考える女性リーダーの養成とは・・・

マネジメントサポートグループ
グループ代表 古谷 治子


アベノミクスでは、2020年までに女性指導者の比率30%という目標を掲げています。
そのためには、まず女性社員の意識を改革し、適性を見極め、求められるスキル・適正を
明らかにしながら、能力を引き上げる必要があります。
そして、当用後のフォローまで含め、のびのびと力を発揮できる企業全体の「人事制度」
「風土」の整備も重要です。
男性・女性の別ではなく、“個人”の能力を最大限に引き出す仕組みがあってはじめて、
企業の業績が向上します。そうなれば、ほかの社員にも伝播し、さらに優秀な人材も
集まります。私自身も女性のコンサルタントとしてだけではなく、25年間経営者として
女性社員の活性化には積極的に取組んできました。色々な経験も失敗もしました、知見も得ました。
経営者として女性の視点からの提言とプランを御社の組織風土改善にぜひお役立て下さい。


女性社員の能力活性化プランとは・・・

  • STEP1:意識改革

    ・漠然とした不安を「明確な課題」に整理
    ・期待されている役割を理解する
    ・今後イキイキ働くために、自分の
     ありたい姿を描く

  • STEP2:能力開発

    ・求められる能力とスキルを習得
    ・リアルな現場を想定した体験学習で
     自己の強みと弱みを把握
    ・講師のフィードバックにより、問題解決力と
     意思決定力をUP

  • STEP3:人材選抜

    ・真のリーダー候補者は誰かを客観的に評価
    ・成果を出せる次世代リーダー候補の早期発掘
    ・女性管理職を選抜~登用へ


詳細資料・お見積り等お気軽にお問い合わせください




TOPページへ戻る