カウンセリング研修

TRAINING
カウンセリング研修ページイメージ画像

研修概要

対象 管理監督職 全社員
期待される効果 1.傾聴、共感を土台とした、対人関係構築スキルの習得
2.他者理解と自己理解によるコミュニケーションスタイルの変容
3.メンタルヘルス防止など、職場のコミュニケーションの活性化
4.他者志向による協働する職場づくり

研修内容

  • 1日目

    ◆オリエンテーション

    ◆カウンセリングマインドを職場に活かす
    ・カウンセリングマインドとは
    ・カウンセリングスキルが活用される場、効果
    ・自己開示の訓練(自己認知・他者認知)

    ◆カウンセリングの基本
    ・カウンセリングの基本的な技法
    ・パーソナリティの成り立ちと移り変わり
    ・「傾聴」の基本姿勢
    ・「傾聴・受容・共感的理解」の体験

    ◆交流分析の活用
    ・交流分析とその活用
    ・エゴグラムの種類と自己の特性
    ・交流分析による自己のとらえ方
    ・パーソナリティに応じたアプローチの仕方

    ◆傾聴実習
    ・カウンセリング・ロールプレイ
    ・チームアプローチと事例検討
    ・振返りとフィードバックのポイント

    ◆研修のまとめ
    ・自他尊重のコミュニケーション
    ・ワンウェイからツーウェイへ
  • 2日目

    ◆カウンセリングマインド~応用編~
    ・今、求められるコミュニケーション能力とは
    ・行政におけるお客さま満足とカウンセリングアプローチ
    ・相手の心の扉にノックする

    ◆事例研究
    ~後輩指導におけるカウンセリングの実践~
    ・OJT現場のロールプレイング
    ・指導のプロセスとポイント
    ・自らの気づきを促すアプローチ

    ◆組織内でのコミュニケーション
    ・心を言葉・態度に表すことの意義
    ・コミュニケーション力と成果との相関関係
    ・自身を取り巻く職場内外の「お客さま」
    ・自己表現と自己主張の違い
    ・報連相のプロセス理解と徹底

    ◆苦情応対におけるカウンセリングの応用
    ・苦情・ご意見をカウンセリングマインドで受け止める
    ・クレーム事例(窓口・電話) ロールプレイング
    ・応対の流れとポイント
    ・具体的助言・指導法

    ◆研修のまとめ
    ・カウンセリングマインドとフォロワーシップ
    ・今、求められる能力と問題解決プロセス
    ・自他尊重の信頼関係に向けて

実績インタビュー

CONTACT

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせはこちら

0120-929-906 9:30~18:30