マネジメントサポート

先輩社員の声

先輩社員から まだ見ぬ仲間へ一言!

先輩社員に質問しました!

O.Y

2016年度入社
O.Yさん

Q1これが私の仕事

A1民間企業をはじめ、東京都の区や市、埼玉県の市等へも研修のご支援を行っております。
お客様のお困りなことをお伺いし、そのお困りになっている事に向けた、研修サービスをご提案しております。
また、お客様の中でニーズが発生した際に、すぐにお話し頂けるように、定期的にお客様先へお伺いをしています。

Q2だからこの仕事が好き!一番うれしかったことにまつわるエピソード

A2私が、研修期間を終え、営業としてお客様のもとへお伺いするようになって、1ヵ月ぐらいの時に初めてお会いしたお客様についてです。
初めてご提案のお話しをしてから、何度もお電話・ご訪問をして、ご担当の方連絡を取りました。当初の計画通りに進まなかったり、内容の変更が何度もあったり、提案から実施の決定までに至るまで長い期間がかかりました。いざ研修が、スタートし、最後の日程の研修をした際に、ご担当の方へご挨拶にお伺いしました。その際に、「本当によくやってくれた。岡崎君に成功体験をさせてあげる事が出来て良かった。」と仰って頂きました。
また「謙遜なんて一切必要ない。胸を張ってこの研修は君のおかげだよ」と続けて仰って頂いた時には、長い間頑張っていた事をお客様にも認めて頂き、達成感に包まれ、泣いてしまった事がありました。

Q3ズバリ!私がこの会社を選んだ理由 ここが好き

A3 就活をしていた当時の私からすれば、現在教育研修の業界にいるなんて考えられません。
私はもともと、他の業界で強く希望していた業界がありました。しかし、上手く内定が取れませんでした。
その業界の採用シーズンが落ち着いた時に、「自分に何の能力が足りなかったのか」、「希望していた業界には向いていなかったのか」など様々考えました。その時に就活支援の方に、マネジメントサポートを紹介してもらいました。
人を教育する業界など当初全く考えてはおりませんでしたが、人を研修で教育し成長させていくという仕事であれば、自分自身も大きく成長できるのではないかと思い、入社を決意致しました。

Q4これまでのキャリア

A4 2016年4月 入社

Q5先輩からの就職活動アドバイス!

A5 就活で自分の希望する会社に入社する方は、ごくごく一部しかいないと思います。
就活をしている期間は、1社の選考の度に、嬉しく思う事も、また悲しみ落ち込むこともあると思います。
嬉しく思う時、落ち込む時に、「何故受かったか・何故落ちてしまったか」”自分自身”について考えると思います。
その度に新たな自分の魅力・に気付けると思います。就活の中で、悩み葛藤し、新たに気付いた自身の魅力で、挑戦していくのは、後で振り返るととても楽しい思い出になります。

img03

2017年度入社
M.Kさん

Q1これが私の仕事

A1人に関する課題の解決。
研修会社の営業として、お客様の課題解決の窓口になります。
きっかけは、テレアポでお互いの情報交換から始まります。お会いするのは会社の人事担当者。
弊社の場合、業種業界、エリア制限はありません。
業種業界は様々。お客様によって課題は様々です。
ただ聞き取るだけでなく、何が問題になっているか、こんなことが問題じゃないのか、と一緒に考えて、教育研修という形で解決策を提示します

Q2だからこの仕事が好き!一番うれしかったことにまつわるエピソード

A2「あなたと仕事がしたい」そう言われて決まった新しい取引。
受注をいただいたお客様からの一言。
きっかけは私からのテレアポ。
8月に電話をしても、「まだ早い」とアポはもらえず。10月にやっとアポイントをいただきました。
初めは会社紹介をして、ヒアリングをして、お客様が考えている研修をご紹介して、上司を同行してまたその説明に行って…何度も足を運びました。結果、初めとは全く違うテーマでの研修が決まりました。
「1年目なのに、一生懸命話を聞いて、笑顔で来てくれて、自分にできる限りのことを自信を持って話してくれる。そんなあなたと一緒に仕事がしたいと思った」と言っていただきました。
まだまだ知識が未熟な私に任せていただけたことが嬉しかったです。もっとお客様の役に立ちたい、その気持ちからもっと勉強しないとという仕事へのモチベーションにつながっています。

Q3ズバリ!私がこの会社を選んだ理由 ここが好き

A3 私自身がアルバイトが楽しいと思った経験から、「全ての働く人が、自信を持って楽しく働けるサポートをしたい」そう思って人材業界や、教育関係を見ていました。
マネサポは、研修だけでなくミステリーコール、ミステリーショッパーと言われる覆面調査も実施しています。研修だけでなく、幅広い提案ができるコンテンツに魅力を感じました。
また、会社の面接に行った際、帰るときも社員全員が立ってお迎え、お見送りをされました。就活中の学生にでも、そんな対応をしていただける会社はありませんでした。お客様への姿勢もきっとこうなのだろうと感じ、会社のイメージができました

Q4これまでのキャリア

A4 2017年入社、研修事業本部配属

Q5先輩からの就職活動アドバイス!

A5 就活が始まってすぐは、簡単に自分に向いている会社を見つけることはできません。また、徐々に周りの就活が終わってきて、焦ることもあると思います。私もそうでした。
それでも、自分の人生だから、何がやりたいのか、どうなりたいのか、答えは人それぞれ違います。
後悔しないよう、気になったら行ってみる、とにかく焦らないで、休んで気分転換することも大切です。
自己分析では、自分の性格や印象など、周りの友人・家族に相談して強みを見つけるのも効果的です。自分ってどう見られているのか?客観的にみることもできるし、思わぬ発見があるかもしれない。自分だけじゃなくて周りも巻き込みながら将来を決めるのも手段の一つだと思います。

img03

2017年度入社
T.Fさん

Q1これが私の仕事

A1人の成長は、大きく2つあると思っています。
1つは日常のなかで洗練されていく成長。もう1つは、非日常から大きく飛躍する成長です。
マネジメントサポートグループが提供しているのは、2つ目の飛躍する成長です。研修という非日常体験を通じて、日常にはない体験をすることが、人を飛躍的に成長させるキッカケになります。
もしかしたら、皆様も過去に経験した一瞬の体験が大きく人生を変えた、というご経験をお持ちかもしれません。そのようなキッカケを意図的に作っていくことが私たちの仕事です。
お客様の組織が求めるものや、受講生の方が求めるものは千差万別です。決して簡単な仕事ではありません。そのため、実際の仕事は非常に泥臭いことも多いです。
しかし、だからこそ飛躍的成長という煌びやかなキッカケを創れると思っています。

Q2だからこの仕事が好き!一番うれしかったことにまつわるエピソード

A2前述していますが、研修や教育は効果が見えにくい分野です。一回のキッカケで仕事への取り組みや成果が180度変わることはほぼありません。
でも、だからこそ「マネジメントサポートグループで研修してよかった」「またお願いしたい」と、満足したお声をいただくことは、私たち営業の最低ラインであり、最高の瞬間です。特にそれが「藤枝君に」となれば、誇りを持っていいと思います。

Q3ズバリ!私がこの会社を選んだ理由 ここが好き

A3 入社した今では、手前みそになってしまいますが、当時面接を行った弊社の営業統括部長に惚れ込んだ、というのが正直なこの会社を選んだ理由です。
私は「人に大きな影響を与える人になりたい」という想いから就職活動を行いました。その点、弊社の営業統轄部長は驚くほど物腰柔らかな姿勢で、丁寧に話をしたのです。まるで、話が止まらなくなるような姿勢で聞いてくれました。「話を聞くだけで、こんな風に相手を気持ちよくさせることができるんだ。なんてすごい人なんだろう」これが当時の素直な感想です。
その後に無事内定をいただき、入社した当初、営業統括部長と同じ部で働くことができました。
惚れ込んだ方から直接指導してもらえるという経験が非常に嬉しかったのを今でも覚えています。今でも、この会社を選んで良かったと思える理由です。

Q4これまでのキャリア

A4 2017年入社。
「人に大きな影響を与える人になりたい」という理由から人材業界を志望。4年生の2月から1か月間に渡る南米一人旅を経験する。今は五大陸制覇が目標。

Q5先輩からの就職活動アドバイス!

A5 もし私がもう一度就活をするとしたら、納得するまで、悔いのない就活をするでしょう。気になったことは何でも聞き、出来る限りの準備をします。入社して1年、就活当時に言われた「最初の就職先の重要性」が今になって分かります。
とにかく悔いのない就活をオススメします。万が一、迷ったら藤枝まで会いに来てください!何でも相談に乗ります。無理に弊社をお薦めすることはありませんが、あなたに合った会社がマネジメントサポートグループだったら良いなと思います。

img03

2017年度入社
Y.Yさん

Q1これが私の仕事

A1研修やCS向上を目的とした調査等のコンサルティング営業を行っています。
まずはお客様の元に伺って「どのような研修を現在検討しているのか」「どのような研修にニーズがあるのか」をヒアリングし、それに合った研修等を提案。そして、受注した際には、お客様だけでなく研修に登壇する講師の方ともやり取りを密に行い、研修等が無事に実施できるようフォローを行います。
「教育」はどの業種・業界でも必要不可欠なテーマですが、その分お客様の課題も多岐にわたります。お客様のご要望をきちんとお伺いしてから受注できるまで、簡単ではありませんがやりがいのある仕事です。

Q2だからこの仕事が好き!一番うれしかったことにまつわるエピソード

A2お客様のご要望にあった研修を実施することがゴールではありますが、「受注」という営業としての一区切りがつく瞬間が私は好きです。一番印象に残っているのは、初めて研修を受注したお客様。テレアポで初めて伺ったお客様で、上司に何回も同行していただき提案をしました。
電話をいただき、「御社にお願いしようと思います」と言われた際には嬉しさのあまりしばらく震えが止まらなかったことを覚えています。この感動は営業でないと味わえないものだと思います。

Q3ズバリ!私がこの会社を選んだ理由 ここが好き

A3 当社を選んだ点は2つあります。
1つは、会社説明会の際に、フロアにいらっしゃる社員の方が一斉に立ち上がって「いらっしゃいませ」と言ってお辞儀をされていたことです。
就職活動をしていてそのような光景を見るのは初めてで、「教育が商品であるからこそ社員の方への教育も行き届いているんだな」と感じることができました。
もう1つは社員の方の上昇志向が高いことです。面接の過程で社員の方とお話をさせていただく機会があり、その際に「ずっと成長できるような仕事につきたいと考えている私には合っているかもしれない」と考え、入社を決めました。

Q4これまでのキャリア

A4 2017年入社。
入社後、株式会社リサーチサポートに配属され、人事の方やCSに携わっているお客様への営業活動を行っています。

Q5先輩からの就職活動アドバイス!

A5 「自分は一番何をしたいのか」「就活するうえで何が一番譲れないのか」を自分の中で整理してみると良いと思います。また、食わず嫌いはせずに、色々な業界・業種を見てみること。最初から視野を狭くせずに就職活動をしていけば、自分自身でも気付かなかった一面が見えてくるかもしれません。

女性係長座談会

マネジメントサポートグループの若手女子3人のキャリアアップトーク!
この5月に昇進したばかりの、3人の女性係長による上司抜きでの座談会。
仕事のやりがいや今後の目標などについて本音で語ってもらった様子を紹介しています。

女性係長座談会

まずは会社説明会に参加してください。

〒108-0014 東京都港区芝5-19-4 芝5ビル2F
Google Map
0120-929-9060120-929-906
saiyo@ma-support.co.jp
JR田町駅 西口(三田口)より徒歩4分
地下鉄三田駅 A7出口より徒歩1分
   
Copyright 2018 Management-Support-Group Ltd. All rights reserved.
TOP ▲