HOME > マネジメントサポート > 「だから女はダメなんだ」と言われない女性リーダーの心得 > 16 「女性らしさ」を、戦略的に発揮する。
 私たちの強みを理解し、
しなやかに凜とした姿勢で仕事をする。

16 「女性らしさ」を、戦略的に発揮する。
 私たちの強みを理解し、
しなやかに凜とした姿勢で仕事をする。

2015年06月08日更新

kot001

  仕事をするうえで、性別による能力差はあると思いますか?

 多くの働く女性を見てきた私の答えは、「ない」です。あるのはあくまで個人差。ただ、男性と女性にはそれぞれの特性と強みがあります

 女性の強みは一般的に、①器用である、②忍耐強い、③細かいところによく気づく、④人にソフトな印象を与える、⑤几帳面で規律に従うことができる、などといわれています。それなら女性の強みを理解し、その強みを踏まえた働き方をして、職場での自分の存在価値を高めていきましょう。髪を振り乱して、男性と互角に戦う必要はないのです。

 例えば会議用資料のコピーや準備は、男性よりも女性が担当することが多く、これを不満に思う人も多いようです。でも、「ただコピーするだけでなく、きちんと確認して資料を揃えるところまでできるのは、女性だ」と考えてみて。もっと工夫して良い資料にしようとプラス思考で仕事をすると楽しくなります。

 女性だけがやらされていると嘆く前に、女性の強みに目を向けて。戦略的に「女性らしさ」を発揮して、仕事に取り組みましょう。


関連記事:




企業研修/公開講座/CS調査・診断/無料セミナーなど各種お申込み・お問合せ・資料請求はこちら 電話でのお問合せ:0120-929-906