HOME > マネジメントサポート > 「だから女はダメなんだ」と言われない女性リーダーの心得 > 10 計画・実行だけなら誰でもできる。
検証・改善まで何度も回して、
スパイラルアップを。

10 計画・実行だけなら誰でもできる。
検証・改善まで何度も回して、
スパイラルアップを。

2015年05月25日更新

kot001

 

 仕事の質を高めていくために、「PDCA」を活用していますか?

 PDCAとは、仕事の管理フレームで、「P=PLAN(計画)」「D = DO(実行)」「C = CHECK(検証)」「A = ACTION(改善)」を順に行っていくマネジメントプロセスです。

 計画(P)は誰でもできますね。次の実行(D)も多くの人ができているでしょう。ただ、ここから先が問題。一度、実行してみただけで、その先の検証(C)、改善(A)まで行われないことが実に多いのです。

 本当に重要なのは、計画、実行したあとの検証と改善です!

 やってみて成果の出たことも、出なかったことも必ず検証しましょう。うまくいったことは達成度と改善点を明らかにして、次の仕事に生かします。さらに工夫を重ねて仕事の質を上げていきましょう。成果が出なかったことは、何が原因だったかを追及して、改善し、同じ失敗をしないようにするのです。

 PDCAを繰り返してスパイラルアップすることで、仕事もプライベートも、あなたのスキルも大きな成長につながっていくのです。


関連記事:




企業研修/公開講座/CS調査・診断/無料セミナーなど各種お申込み・お問合せ・資料請求はこちら 電話でのお問合せ:0120-929-906