HOME > マネジメントサポート > 「だから女はダメなんだ」と言われない女性リーダーの心得 > 01 ピンチから始まったキャリアチャレンジ。
挫折はすべてのスタートライン。

01 ピンチから始まったキャリアチャレンジ。
挫折はすべてのスタートライン。

2015年04月30日更新

kot001

 

「仕事を頼むなら若い子のほうがいい」

20代後半、私が退社を決意したのは、当時勤めていた新聞社の上司に言われた この一言がきっかけでした。転職先もすぐに決まるだろうと思っていました。ところがことごとく不採用。

私は「どうして採用されないの?」と、途方に暮れました。

挫折を感じながら、次に受けた外資系企業の面接で、

「君、うちの会社で何ができる?

営業で数字を作れる? 人を育てられる?」

と聞かれて、私は不採用続きだった原因に気づきました。

マスコミで9年間も実務を経験しても、

「私はこれができます!」と、自信を持ってアピールできるキャリアがなかったのです。

この挫折をきっかけに、自分ができること、やってみたい仕事についてじっくりと考え抜いて、人材育成の分野で起業することを決意しました。あのときの挫折が、私のキャリアの本当のスタートラインになりました。

今、壁にぶつかっているあなた、それはチャンスと考えましょう。挫折を乗り越えたら、その先に新しいキャリアの可能性が広がっているからです。


関連記事:




企業研修/公開講座/CS調査・診断/無料セミナーなど各種お申込み・お問合せ・資料請求はこちら 電話でのお問合せ:0120-929-906