株式会社マネジメントサポートグループ 実績に繋がるCSコンサルティング

0120-929-906
0120-929-906
営業時間:平日9:30~18:30
HOME > お客様の声 研修修了アンケート 「女性リーダー養成講座」ご参加者アンケート結果

「女性リーダー養成講座」

10月9日(金)に九州生産性本部で行われた、
弊社代表・古谷治子による「女性リーダー養成講座」のアンケート結果を御覧下さい。

講演内容

女性リーダーやその候補者の方々が期待やプレッシャーに屈せず、キャリアを拓いていけるよう「漠然とした今の不安」を「明確な課題Jに整理し、実践力を強化。

 

特に、女性リーダーの立場と役割の重要性を理解し、
①リーダー的仕事の優先順位 ②業務効率と質 ③仕事と人間関係のリーダーシップ
④部下後輩の指導法 ⑤上司補佐のポイント
など、「ビジネスのコツ」やチームワークづくり、スキルアップのヒントを具体的に学び、今後、自信を持ってリーダーや管理職に挑むことができる女性の育成を行ないました。

20代~30代の中堅社員、リーダー層の方はもちろん、女性管理職候補の方のスキルアップ、新たなステップへのきっかけの場としてもご活用頂きました。

 

【講師】マネジメントサポートグループ 代表 古谷 治子

【対象】中堅女性社員・女性リーダー・それらの候補者・女性管理職候補者

受講者アンケート調査

1. 全体の満足度は? → 十分満足した 81.4% ほぼ満足した18.6%

  • 求めている内容を聞くことができた。
  • 先生の話が面白く、共感できることが多くて理解しやすかった。他社の方々との交流に刺激 を受けた。
  • 先生の実体験が心にしみてきた。生産性の高い組織ゲームでは、中堅社員の重要性が分かった。ぜひ会社に帰ってやってみたい。
  • ただ漠然と仕事をするだけでなく、人生設計の一部として考えていくべきだと学んだ。
  • これからの時代、必要不可欠となる女性リーダーの心得等が良く分かった。
  • 適度なディスカッションと分かりやすい具体例で入り込みやすかった。
  • 2.今後の業務改善、または自己啓発に役立ちますか?

     → 十分役立つ 83.7% 役立つ 16.3%

  • 自分にも「できそう!」と思うことがあり、これから頑張ろうと改めて思った。
  • 目標を立てて行動する習慣を身につけたいと思う。
  • まずは自分の意識の改善をしようと強く思えました。
  • 部下への指導方法やコミュニケーションの大切さを勉強することができた。
  • 女性が多い職場なので、女性のやる気を引き出す方法を見つけるきっかけになりました。
  • 自己分析ができ、やるからには進んでいこうと決意できた。
  • 自分がリーダーを務めて良いのか不安だったが、「やってみよう」という自信につながった。
  • まだ自分の目標は定まっていないが、その目標を見つけるのに役立つ内容だった。

  • 3.内容についての理解度は?

  • 先生の経験談などをお聞きして、自分の日常と照らし合わすことができて理解が深まった。
  • 中堅社員としての役割、立場がよく分かった。
  • 実話、経験をもとにした内容で耳に心にしっかり入ってきた。
  • 受け身から自発的に行動するよう心がけようと思う。
  • テキストをもう一度見直してみて、今日の内容を自分のものにしたい。
  • 今までリーダー、管理職の役割がいまいち分かっていなかったが、今日受講して理解できた。
  • 4. その他の感想

  • 非常にわかりやすく、今後現場でのリーダーとしての役割が自分の中で整理することができた。
  • 先生の歯切れの良い講義で時間が経つのがあっという間だった。今回は女性リーダーの研修だったが、「女性はこうあらねばならない」という考えにとどまらず、広い視野で自分の立場を考える良いきっかけになった。
  • 時間があっという間に過ぎ、楽しくかつ身に染みる内容だった。
  • 最初は自分がなぜここに来たのか(今回の研修を受講しに来たか)分からなかったが、会社が自分に求めていることが分かって良かったと思う。
  • 共感できることや新しい発見などがあり、とても勉強になった。また機会があれば是非受講したい。
  • 受講する前は「自分に何が出来るだろう」と思っていたが、研修を終えた今は目標を持って仕事に取組みたいという意識改革につながった。


お問合せ・お申込み・資料請求 電話でのお問合せはこちら0120-929-906 営業時間9:30~18:30

クレームを宝に変える
クレーム対応の全技術
採用情報
2018年新卒専用サイト
「ハル育」貼るだけの社員育成プログラム
メールマガジン登録

マネジメントサポートSNS

Facebook twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

TOPページへ戻る