HOME > ビジネススキル研修 > コールセンター・スーパーバイザー研修

コールセンター・スーパーバイザー研修

コールセンターに求められるエクセレント対応の極意
お客様を惹きつける話法セールストークを習得します

3ステップで苦手意識を克服

この研修の主な対象者

◆コールセンター・スーパーバイザー

概要

icon顧客の感動を呼ぶ応対、クレーム応対の極意を習得していただきます
icon電話応対向上にコーチング指導法のポイントを習得していただきます
icon問い合わせ、営業、クレーム電話等に汎用できる“傾聴力”“質問力”の強化を図ります

ご相談・お問合せはお電話かメールでお気軽にTEL0120-929-906

コールセンター・スーパーバイザー研修(参考例)

1エクセレント対応の極意
競争激化の時代、他社と差別化を図るためには、顧客に感動を呼ぶ応対でなければなりません。
“気が効いてるな”“さすがだね”“それなら納得できる”“よし決めた”をお客様から引き出す極意を習得します。
1クレーム応対力強化
クレームのお客様をファンにする応対の極意を習得します。対応者の働きかけを通し、お客様が納得していくプロセスを学ぶことで、リレーションの重要性、謝罪のしかた、問題点の捉え方、顧客が望む解決策の出し方を習得します。
1電話応対向上のためのコーチング指導力
中堅社員は、CSの率先垂範者であり、後輩の電話応対指導を任されている方も多いはずです。叱咤激励型の指導とコーチング指導法の違いを理解し、電話応対向上にコーチング指導法のポイントを習得します。
1電話応対に必要な“傾聴力”“質問力”強化
電話は、声だけのコミュニケーションであり、相槌一つ、投げかけ方一つで、印象や会話展開が変わり、結果が全く違ってくることを認識しなければなりません。問い合わせ、営業、マーケティング、クレーム電話に汎用できる“傾聴力”“質問力”を強化します。
1顧客獲得・拡大に向けた電話対応の在り方
“ビジネスは電話からやってくる” テレセールスは、けして営業部門だけのことではありません。単なる問い合せ電話がビックチャンスに繋がることもあります。代表電話や他部門での対応、担当部署への繋げ方、お客様を惹きつける話法、セールストークを習得します。
ご相談・お問合せはお電話かメールでお気軽にTEL0120-929-906
バリエーション豊かな表現
クレーム応対に関して、バリエーション豊かな表現を学ぶことができました。
(入社3年目 女性)
クレームから逃げずに、しっかりと受け止める
「クレームから逃げずに、しっかりと受け止める」という言葉がグサっときましたが、これからは心に刻んで頑張ろうと思いました。
(入社3年目 男性)
コーチング指導法
チームの成績を上げるための若手の指導に悩んでいましたが、今日学んだコーチング指導法を明日からさっそく実践します。
(管理職 男性)

問い合わせから研修日までの流れ

問い合わせから研修日までの流れ
クレームを宝に変える
クレーム対応の全技術
採用情報
2018年新卒専用サイト
「ハル育」貼るだけの社員育成プログラム
メールマガジン登録

マネジメントサポートSNS

Facebook twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

TOPページへ戻る