HOME > 新入社員研修 > 新入社員フォローアップ研修

新入社員フォローアップ研修

成果の上がる仕事の進め方と問題解決能力を習得します。
入社半年〜2・3年の方対象

ビジネスマナーの見直しと訓練で、ステップアップしたスキルを身につける。入社後の新人にビジネスマナーの復習を含め、問題意識や業務改善意識、コミュニケーションといったより高度な次元の意識を持って頂きます

この研修の主な対象者

◆入社半年~2・3年くらいの方

概要

職場には、自分の将来を考えてくれる人がいる。

入社後、半年を経ると、会社や仕事に慣れてきて、入社当時の緊張感もやや薄れ、現状に対する不満や問題意識が芽生えるようになります。部署への配属などによって社内外の人との接点も増えていく時期でもあります。また、新卒の3割が3年以内に退職・離職する時代です。
そこで入社後、半年から1、2年のあたりに時期を定めて、今一度社会人としての自覚や取り組み方について復習することが必要となります。悩みや戸惑いがあったらそれを取りはらって現状の自己課題を整理し、モチベーションを高め、本格的に自分や組織の目標を考え始めることが必要です。
ここで「会社の文化や風土」を伝えながら、人材育成を進めることの意義は大きいと考えます。

ご相談・お問合せはお電話かメールでお気軽にTEL0120-929-906

入社半年から1、2年目のステップアップ・プログラム

入社6カ月から1、2年目の社員・職員を対象に、それまでの日々を振り返り、各々の成長度を認識した上で、ビジネスマナーの復習や、意識改革、問題解決能力を習得していただきます。御社の業態に合わせてカリキュラムをご提案いたします。

●特長と進め方
・各自の立場と仕事の内容についての情報交換
・職場での基本動作や「報・連・相」のさらなる向上
・体験⇒フィードバック⇒討議⇒発表による実践的コミュニケーションゲーム

新入社員フォローアップ研修【基本例:1日コース】

1オリエンテーション
研修のねらい/概要説明
1現状報告と整理
現状報告、個人発表「今までを振り返って私が学んだこと」
(誉められたこと、注意されたこと、実践していること、身に付けられたこと、難しいと思うこと、悩み、疑問点などを発表していただきます)
1ビジネスマナー基本の定着
・職場での基本動作
・接客応対の基本動作
・電話の基本の復習
1組織の情報伝達とコミュニケーションの重要性
コミュニケーションゲーム
(立場や役割を踏まえた情報の伝え方、仕事の質を高める「報告・連絡・相談」の確認を行います)
1まとめ
自己課題の設定と1分間発表
職場に出るのも少し安心
ここで基本を学ぶ事ができたので、職場に出るのも少し安心になった気がします。
(1年目 女性)
社会人としてのマナーや約束事
初めに教えていただいた社会人としてのマナーや約束事を、仕事に慣れても忘れることなく心得て仕事をしたいです。電話応対も練習して役立てたいです。
(1年目 男性)
今後活用できるようにしたい
電話応対・接客・名刺交換など研修で行ったもののほぼ全てを、今後活用できるよう、仕事に慣れていきたいと思います。
(1年目 男性)

問い合わせから研修日までの流れ

問い合わせから研修日までの流れ
クレームを宝に変える
クレーム対応の全技術
採用情報
2018年新卒専用サイト
「ハル育」貼るだけの社員育成プログラム
メールマガジン登録

マネジメントサポートSNS

Facebook twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

TOPページへ戻る