HOME > 中核人材をつくる「女性活性化研修」

女性活性化研修

女性活性化に確実につながる階層別3つの研修プログラムをご提案

女性活性化研修の狙い

アベノミクスでも、女性の活性化は重要テーマです。女性の登用状況の
開示促進、育休復帰時のスキルアップ支援、仕事との両立を支援する企業
への助成金や税制優遇などの政策があげられています。

企業でも女性活用の門戸を開け、積極的な女性登用に乗り出していますが、

  -女性の育て方が分からない
  -すぐ辞めてしまう
  -当の女性自身もキャリアパスが描けていない


など、女性活用は未だ十分に果たせていない状況です。

本研修は、こうした問題に対応し組織からの貢献要請に応えることができる女性活性化のためのプログラムです。

お問い合せ・お申込み

3つの研修プログラム

若手社員向け「私らしく働くためのキャリアアップ研修」イメージ画像

若手社員向け
「私らしく働くためのキャリアアップ研修」

自分らしく、自分の強みを活かしたキャリアアップのあり方を学ぶ。仕事にも慣れ、しっかりこなすことができるようになってきた若手社員のキャリアビジョンづくりを行う。

詳細はこちら

◆ 研修概要 (6時間想定) ◆

内容 手法

1.オリエンテーション
・研修のねらい

講義

2.私が活き活きとしているとき?
・わたしが一番「私らしいとき」⇒それはなぜ?インタビュアに挑戦!!
・自分の持ち味、大切にしていることを発見する!

自己紹介
ペアインタビュー

3.これまでの自分のキャリアを振り返ろう
・頑張った仕事で積んだキャリアの棚卸しと自分の可能性、将来を描くことの大切さ
・女性のキャリアプラン、ワークライフバランス

演習(ワークシート)
グループワーク
ディスカッション

4.「自分らしく」活き活きと働くために
・交流分析 ~自己を理解する大切さ、他者を受容することの難しさ
・職場で活き活きと働くために相手を巻き込む表現力をつけよう

交流分析、ディスカッション

5.苦手なタイプ、難しいタイプの操縦法
~Let's Try~

〔Aタイプ〕
頑固ですぐ怒鳴る。コミュニケーションと言えば命令ばかりの上司に具申する

〔Bタイプ〕
人当たりもソフトで相談にも乗ってくれる先輩だが仕事が遅くこちらまで捗らない

〔Cタイプ〕
業務知識があり、理論派でテキパキと仕事もできる後輩だが口数が少なく、ぶっきらぼう。接客態度を注意する

ワーク
ロールプレイング

6.まとめと質疑応答

質疑応答

リーダー向け「女性リーダー行動革新研修」イメージ画像

リーダー向け
「女性リーダー行動革新研修」

女性リーダーに期待される役割を正しく認識する。その上で、チームワークづくり、部下・後輩の育成、上司補佐など、女性リーダーに求められるスキルを体得する。

詳細はこちら

◆ 研修概要 (6時間想定) ◆

内容 手法

1.オリエンテーション

講義

2.女性の生き方はバラエティーにとんでいる
・女性のライフサイクルの変化/キャリアを阻む原因

対話式講義

3.「ベテラン女性社員」だからこその存在価値
・職場が女性リーダーに期待する役割とは
・上司が思う女性へのイメージとアドバイス

対話式講義

4.自己コミュニケーション力を分析する
・自己のコミュニケーションスタイルの分析
・職場行動を振り返る/とりやすい行動の把握

交流分析
ポイント解説

5.円滑な人間関係とチームワークを構築するために
・「話す力」、「聴く力」、「質問力」を培う
-新たな価値を生み出すコミュニケーション

対話式講義

6.女性リーダーに求められる立場・役割
1)上司補佐としての立場・役割
-意見提案の仕方補佐の3大ポイント/リーダーシップを発揮する

2)部下指導におけるコミュニケーションのとり方
-OJTの意識と役割/仕事の教え方 ほめ方 注意の仕方
-指導が失敗する時

ポイント講義
ロールプレイング
ポイント講義

7.まとめと質疑応答

質疑応答

管理職候補向け「女性マネージャー養成セミナー」イメージ画像

管理職候補向け
「女性マネージャー養成研修」

マネジメントの基礎知識の習得と実務推進に必要となる、PDCAサイクル管理、部下のマネジメント、リーダーシップ、コーチングなどのスキルを体得する。

詳細はこちら

◆ 研修概要 (6時間想定) ◆

内容 手法

1.オリエンテーション

講義

2.組織におけるキャリアステップとチャレンジ
・女性に管理職がなぜ、期待されているのかを考えてみる
・管理職にチャレンジできる人とできない人の差を考える

ディスカッション
チャレンジ意欲の醸成

3.部下の何をマネジメントするのか
・マネジメントとは何か、何をマネジメントするのか
・管理サイクル-PDCAサイクルの再確認
・管理職として求められる能力と自己課題の発見

講義
情報提供としてのマネジメントの基礎知識

4.部下管理における管理職としての支援のあり方
1)部下の状況把握と観察、支援的リーダーシップの発揮
-マネジメントの基本:チーム作り

2)コーチングの基本
-問題を発見したことをほめることでほかの問題の発見を促す
-褒め方、叱り方、コーチングスキルを活かす

3)メンタルヘルス(部下のストレスのサインを知る)

 
ディスカッション/ロールプレイング
チーム作りを通して、マネジメントを体感する。自己認識を深め、部下への関わり方を知る。

5.まとめと質疑応答

質疑応答

お問い合せ・お申込み

【 マネジメントサポートグループが選ばれる3つの理由 】

~「わかる」から「できる」を徹底して追求~

①女性対象の教育研修の第一人者 、古谷治子が直接指導
②受講者の課題や現場の状況をリアルに引き上げる対話式の講義!
③ワークシートでの実習やロールプレイングなどを通じ「できる」を追求!

【 講師 女性管理職育成指導のパイオニア 古谷治子の想い 】

①働く環境を自ら作り出せる、自律型のビジネスパーソンになって欲しい
②女性特有の甘えを捨て、リーダーとしての立場と役割を認識し、動けるようになって欲しい
③仕事だけではなく人生設計を通し、どう仕事と向き合っていくのか、目標を持って欲しい

古谷 治子

全国のシンクタンクを中心に、4000回以上の登壇を誇るCS対応教育の第一人者。
現状を踏まえたカリキュラムが、課題解決・業績アップを望む企業様より絶大の支持を得る。
個人のスキルアップに最適な「品格」「モチベーション」「スキル」を高める三位一体教育の提唱者。
ビジネスマナーインストラクター養成講座など、後進講師の育成にも力を入れる。 日本初のWEB検定を開発し好評を博す。手がけるビジネス書籍他は40冊を超え数々のベストセラーを発表。
東京商工会議所 女性会理事、(財)日本電信電話ユーザ協会審査員、日本講師協会理事、
日本交流分析協会会員他、歴任


クレームを宝に変える
クレーム対応の全技術
採用情報
2018年新卒専用サイト
「ハル育」貼るだけの社員育成プログラム
メールマガジン登録

マネジメントサポートSNS

Facebook twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

TOPページへ戻る