株式会社マネジメントサポートグループ 実績に繋がるCSコンサルティング

0120-929-906
0120-929-906
営業時間:平日9:30~18:30
HOME > ビジネスマナー研修 > 感動する接客マナー研修

感動する接客マナー研修

お店会社にとっての最高の「」は何ですか?
信頼・安心・快適・感動」をどうつくりあげますか?

「お客様をもてなす心」と「心を具現化するサービススキルの定着」本研修は、「お客様をもてなす心」と「心を具現化するサービススキルの定着」を目的としています。 接客マナーの基本から、現場を想定したケーススタディーまで、即実践に役立つよう、体験学習を豊富に交えながら、確実にサービスマインド・スキルを身につけていただきます。

この研修の主な対象者

◆新入社員 ◆中堅社員 ◆管理職

概要

目指すところは「感動」を生み出す「おもてなしの心」です。

接客マナーは、お店や会社の心の「礎」であり、柱となる「文化」です。ビジネスの根幹は「商品力」、「経営力」、「接客力」にあります。お客様に不快感を与えない接客マナーは基本中の基本です。同業他社と同じサービスを提供していても、社員の接客マナーが優れていれば競合との差別化ができ、ファンやリピーターも増えます。「顧客満足」はあたりまえ、目指すところは「最高のサービス」による「顧客感動」を生み出すような接客マインドです。
本研修は新入社員・職員はもちろん、フロアスタッフから店舗をマネジメントする立場の方々まで広く対応いたします。またご要望に合わせてミステリーショッパー(覆面調査)による課題検討も実施いたします。

ご相談・お問合せはお電話かメールでお気軽にTEL0120-929-906

「おもてなしの心」を自覚し、それを具現化する「スキル」を定着させる。

顧客満足を高めるためのポイントと不満足をもたらす要因それぞれに対して、多くの「気づき」と課題を提示いたします。ケーススタディに基づく接客の基本行動の習得、最終的に心を具現化するサービススキルの定着を促進します。

●特長と進め方
・業界・業種に合わせた徹底的な実践演習を中心
・お客様の満足につなげる話法など実践スキルの習得
・必要に応じて覆面調査を導入

接客マナー向上研修【基本例:2日コース】

<1日目>
1オリエンテーション(講義)
・研修の狙いとルール
1接客サービスを取り巻く環境の変化(グループディスカッション)
・お客様の意識と行動の大きな変化
・今、求められるサービスとは
・お客様は何を求めて来店するのか(潜在意識のキャッチ)
・「おもてなしの心」をどう表現するか
・サービスマインドと・スキルの指導法
1サービスとは(モデル提示)
・良い・悪いの判断基準
・間口はトータル、質はベストサービス
・設備的サービスと人的サービス
・魅力ある接客サービスとは
2接客サービスの実践-1(ロールプレイング)
・感じの良い態度、明るい笑顔
・印象に残る挨拶の仕方
・清潔感第一の身だしなみ
・発声トレーニング・接客基本用語
<2日目>
1ウォーミングアップ
・前日の振りかえり
1終業時間内のルールとチームワーク(グループディスカッション)
・接客サービスのプロとしての自覚・責任
・組織の一員としての言動チェック
1接客サービスの実践-2
・配慮ある言葉遣い
・基本動作の習得
・コミュニケーションの基本原則
1接客サービスの実践-3
・毎日のサービスの流れ ・お迎えからお見送りまで
・お客様に見せる顔・見せない顔
2実践ケーススタディ
・状況別対応(混雑時/来客)
・対象別対応(お年寄り/お子様)
・目的別対応(クレーム等)
ご相談・お問合せはお電話かメールでお気軽にTEL0120-929-906
ロールプレイングで体験
実際にロープレで体験できたので、即現場で役立つことが多かったと思います。笑顔だけじゃなく、私の立ち居振る舞いがすべてサービスにつながるのだと学びました。
(入社3年目 女性)
お客様の求めているもの
ただサービスを提供するだけではなく、お客様の求めているものを知らなければいけないということに気づきました。
(入社1年目 男性)
実践で体験できました
状況別でのロールプレイングは、とてもイメージしやすくわかりやすかったです。ありがとうございました。
(入社2年目 男性)

問い合わせから研修日までの流れ

問い合わせから研修日までの流れ
クレームを宝に変える
クレーム対応の全技術
採用情報
2018年新卒専用サイト
「ハル育」貼るだけの社員育成プログラム
メールマガジン登録

マネジメントサポートSNS

Facebook twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

TOPページへ戻る