HOME > ビジネスマナー研修 > CSとES行動改革研修

CSとES行動改革研修

不満足サイクル」から脱却
職場は「成長する組織」として活性化!!

「不満足サイクル」から「満足サイクル」へ。サービスは平たく申し上げれば、基本的に自分の幸せのおすそ分けですから、よほどの使命感でもない限り、自分が満たされていなければ与えることは出来ないと思います。社員自身が気持ち良くなり、やる気が出れば、必ず、ひいてはお客様に目がいくはずです。

この研修の主な対象者

◆中堅社員 ◆管理職

概要

icon業績拡大のための満足サイクルの重要性を指導致します
icon職場のヤル気のつくり方を具体的に指導致します
iconES(従業員満足度)向上の方法を実践的に習得していただきます

ご相談・お問合せはお電話かメールでお気軽にTEL0120-929-906

CSとES行動革新セミナー(参考例)

1オリエンテーション 「自己の立場・役割からCS活性をいかに発揮するか」
・上が変われば‘職場のCSモラールが変わる’‘職場が変わる’
・前例や慣習を踏襲するだけの統制型管理者から
・競争社会に新しい発想をもって、お客様対応や職場を活性化できる「革新型リーダー」へ
1職場は「成長する組織」として活性化されているか
・情報の伝達は早いか/プラス評価に満ちているか
・様々な施策の優先順位は高いか
1ES(従業員満足)の第一歩! 働く側の「生」の声をひろう
・「今、あなたの壁は何ですか」の問いにスタッフは何と答えたか?
・「あなたのモチベーションを下げる要因は」の問いにスタッフは何と答えたか?
1日々のマンネリ化はこれで払拭する
・本心は「変わりたくない」が風土が変わらない理由
・率先垂範者は誰か?⇒簡単で重要なのは朝の挨拶と笑顔から
・職場のヤル気のつくり方
2新しいマネジメントを考える
・上下の信頼関係や帰属精神が希薄なっている今同じ職場で協働するには、どのようなマネジメントが必要か
・真面目な話がいつでも気楽にできる風土になるには
2まとめ
笑顔の大切さがわかりました
日頃笑顔を心掛けていたつもりですが、その重要性がよくわかりました。
ありがとうございました。
(管理職 女性)
リーダーとしての自覚ができました
自分が変わらなければ職場が変わらないことに気づきました。
(管理職 男性)
満足サイクルに納得
「サービスは自分の幸せのおすそ分け」その通りだと思いました。スタッフの気持ちにももっと目を向けるべきと気付きました。
(管理職 男性)

問い合わせから研修日までの流れ

問い合わせから研修日までの流れ
クレームを宝に変える
クレーム対応の全技術
採用情報
2018年新卒専用サイト
「ハル育」貼るだけの社員育成プログラム
メールマガジン登録

マネジメントサポートSNS

Facebook twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

TOPページへ戻る