コラム
コラムイメージ画像
「だから女はダメなんだ」と言われない女性リーダーの心得

11 仕事をするときは、”女優”になりなさい。 人生も仕事も役割を演じること。 うまく演じきれないときは、 舞台から降りることになるのです。

 仕事とは、会社での自分の立場、役割を理解し、いかに演じるかなのです。

 そのためにはまず、自分の置かれた立場や期待されている役割を知らなくてはなりません。ときには上司に聞いて、期待されている役割を把握しましょう。

 あなたがリーダーなら、リーダーシップをベースに、職場の人を巻き込みながら、進むべき方向に導く立場にあります。

 役割は、①仕事の質の向上、業務の革新、②上司の補佐、③部下の指導・育成、④上下のコミュニケーションのパイプ役、⑤雰囲気の良い職場作りなど。
 上司、部下やお客様の間に立って行うたくさんの役割がありますね。

 役者には、勘と経験と度胸で演技力を体得する人もいます。でも、演技力を磨くには、シナリオを理解する読解力や演じるための感受性やスキルも必要です。

 ビジネスも同じで、リーダーシップやコミュニケーションのとり方など、リーダーの役割を演じるために必要なノウハウがあります。

 リーダーに必要なスキルとしてこれらを身につけて、あなたの役割というシナリオを〝女優〞になったつもりで演じてください。

 

古谷治子 写真

マネジメントサポートグループ代表 古谷治子
東京放送、中国新聞社にて9年間実務を経験。
その後、大学・短大等にて「就職支援講座」「ビジネス行動学」の講師を務める傍ら、心理学・カウンセリングを学ぶ。女性の自立を目的に開講した「マナーインストラクター養成講座」が雑誌等で取り上げられ話題となる。

出典:「だから女はダメなんだ」と言われない女性リーダーの心得
<従業員数50人以下、資本金1000万円以下の企業様はこちら>