コラム
コラムイメージ画像
「だから女はダメなんだ」と言われない女性リーダーの心得

08 大切な仕事を見極めて、 譲れる仕事は手放す勇気を持つ。

 「その仕事、あなたがやるべきことですか?」

 私はよく、社員にこう問いかけます。特にリーダーであれば、経験値や責任が増して給与も高くなるのですから、それに見合った仕事をして、業務の質や生産性を高めていかなければなりません。

 今までやってきた仕事は後輩や部下にまかせて、自分は新しい仕事、難しい仕事にチャレンジしましょう! ルーティンワークを抱え込んでは先に進めません。

 例えば、職域の拡大、より深い知識の習得、自分のノウハウのマニュアル化、人を巻き込みながら成果を出していくといったことは、女性が苦手とするところです。意識して挑戦してみましょう。

 ルーティンワークも後輩に譲って俯瞰してみると、問題点や課題が見えてくるもの。問題を発見して整理して対処していくことも、リーダーの大切な仕事です。顧客と何かトラブルが起きたときのクレーム対応、部下の意欲を引き出して能力を伸ばすための指導など、リーダーがすべき仕事はたくさんあります。

 「私がやるべきワンランクアップした仕事」について、高い意識を持ちましょう。

 

古谷治子 写真

マネジメントサポートグループ代表 古谷治子
東京放送、中国新聞社にて9年間実務を経験。
その後、大学・短大等にて「就職支援講座」「ビジネス行動学」の講師を務める傍ら、心理学・カウンセリングを学ぶ。女性の自立を目的に開講した「マナーインストラクター養成講座」が雑誌等で取り上げられ話題となる。

出典:「だから女はダメなんだ」と言われない女性リーダーの心得
<従業員数50人以下、資本金1000万円以下の企業様はこちら>