コラム
コラムイメージ画像
「だから女はダメなんだ」と言われない女性リーダーの心得

03 「3つのサークル」を描いて、 定期的にキャリアの棚卸しをしましょう。

 ある程度のキャリアを積み重ねてきて、今後の自分のキャリアの方向性を考えるとき、具体的に何をしたらいいのか迷うこともあるでしょう。

 そうしたときには、自分は何をしてきたのか、今どんなことができるのか、やるべき役割は何かなど、自分の仕事ぶりを客観的に見つめ、キャリアの棚卸しをして目指すべきキャリアの方向性を探りましょう

 ヒントとなるのが、3つのサークル(円)を描く棚卸し方法です。1つめは「CAN=できること、身につけた能力」のサークル。2つめは「MUST=やるべきこと、自分に求められている立場や役割」、3つめは「WILL=これからやっていきたいこと、今後の方向性」です。 

 自分の仕事を3つのサークルに振り分けてみて、重なるところに、これからあなたが深めていくべきキャリア、目指すべき答えがあります。

 こうやって定期的なキャリアの棚卸しをしていけば、自分の得意なことや役割、さらにチャレンジしたいことなどが見えてきます。

 まずは自分の足元を見つめ、後ろを振り返って、自分のスキルを整理してみてください。

 

古谷治子 写真

マネジメントサポートグループ代表 古谷治子
東京放送、中国新聞社にて9年間実務を経験。
その後、大学・短大等にて「就職支援講座」「ビジネス行動学」の講師を務める傍ら、心理学・カウンセリングを学ぶ。女性の自立を目的に開講した「マナーインストラクター養成講座」が雑誌等で取り上げられ話題となる。

出典:「だから女はダメなんだ」と言われない女性リーダーの心得