HOME > 人事アセスメント研修 成果を出す!管理職・リーダー育成

人事アセスメント研修 成果を出す!管理職・リーダー育成

選抜と育成、人事アセスメント、成果を出す!管理職・リーダー育成

人事アセスメント研修は、大手企業の中間管理職~幹部社員層を中心に導入が進んでいる研修手法です。

この研修の特長は、次の通りです。

専門家による客観的な能力の棚卸しを行います

本研修では、個人の潜在能力が可視的に観察できる行動として現れる状況を、心理学的に設計された複数の擬似演習課題を受講者の方に取り組んでいただくことで作りだします。この時の受講者の言葉や行動などを特別な 訓練を受けた専門家が一定の行動観察方法に基づき、能力要件(ディメンション)ごとに客観的な評価を行います。

成果を出す!管理職やリーダーには何が求められているのかが分かります

あらかじめ、成果を出す管理職やリーダーはどのような思考で考え、どんな行動や発言をするのか、上述の能力要件(ディメンション)ごとに明確にします。(※貴社のご状況に合わせ、能力要件を設定させていただきます。)

成果を出す!管理職やリーダーになれるのは誰なのかが分かります

本研修で評価を行う専門家は、各企業の研修等で経験を積み人材評価の絶対軸を保持しています。本研修のデータは、人事考課や面接試験、ペーパーテストによる従来型の人事データを比較して、将来を予測するという視点ではかなり精度が高いと言われています。  したがって、貴社の貴重な人事データとして昇進・昇格や抜擢人事などにもご活用いただくことが可能です。

成果を出す!管理職やリーダーになるために、自分に何が不足しているかが分かります

本研修のアウトプットである専門家の評価とフィードバック(レポート)は客観的なものであり、またほとんどの演習はビデオ撮影を行い (ビデオ)再生による振り返りをするため、受講者にこれまでにない多くの気付きを与えます。

研修の狙い

成果を出す!管理職・リーダー育成と選抜、管理者登用・人事アセスメント研修の実施

人事アセスメント研修の特長

特長1.実践主義を貫く

研修内容を自分のものとするには、現実に自分にも起こりうる状況下で考えぬくことが重要です。受講者にとって身近なビジネスの話題を中心に演習課題(ロールプレイング等)を作成し、実施します。

特長2.体験型研修で効果重視

知識研修だけで行動面が不十分なままでは、十分な効果が得られません。実践重視のために、自ら課題を見出し、対策を考え、行動するという一連の流れを重視した体験型学習を行います。

特長3.相互啓発で精度を高める

行動面は、自分が無意識に行動する部分について客観的な評価が不足します。受講者同士が、相互信頼に基いてフィードバックを行い、自己評価の補完を行い精度を高めます。

特長4.個人フィードバック面談

研修最終日には、個人別にフィードバック面談を実施します。(10~15分程度を目安とします) これにより、納得感を得ていただきます。

特長5.個人フィードバックコメント

研修を通じての個人別のフィードバック・レポートを作成します。これを、人事管理用、受講者用、保管用等に役立てていただくことができます。

研修カリキュラム(2日間)

※上記はカリキュラム一例です。お打合せのうえ、部分研修、簡易版研修などカスタマイズが可能です。

※講師は、受講者数やカリキュラムにより編成します。(一般的には複数の講師が担当させていただきます。)

上記カリキュラムでは、①グループ演習 ②インバスケット演習 ③面接演習 ④方針発表演習の4種類の演習課題を行います。

(最終更新日:2015年9月1日)